« 2017年5月28日 - 2017年6月3日 | トップページ | 2017年6月25日 - 2017年7月1日 »

2017年6月11日 - 2017年6月17日

共謀罪、プルトニウム秘密輸送、ペットフード産業の闇

奈良旅行その1

5月26日(金)~28日(日)にかけて奈良に行ってきました。

26日11時に新幹線に乗り、2時30頃に近鉄奈良に到着。列車の中で、なんとファンデーションを化粧ポーチに入れ忘れていた事に気付く。全部準備したつもりだったのに、最近は脳の劣化がとみに進行中のようで。。駅で500円の詰替え用ファンデとパフを買って事なきを得る。うんと若い昔は化粧なんて…とこっぱずかしかったのに、今は化粧しないと恥ずかしくなりましたw

駅前のレンタルサイクルを利用して、まずは興福寺にGo! しかし、連休は終わったし、一応平日なのに奈良は修学旅行生と外国人観光客でごったがえしていました。外国人が半数くらい占めているのは浅草寺だけではなかったか。。しかも、結構暑い(汗)。

興福寺と言えば当然、阿修羅像です。阿修羅像の周囲には怖い顔をしたおなじみの像や少林寺拳法みたいな方々の像もあり、阿修羅像はもちろん文句なしにカッコ良かったけど、少林寺拳法の凛とした表情に心打たれました。

お次は、いつも素通りしていた奈良国立博物館。細かい名称は忘れたけど、「快慶展」をやっていて、これでもかってくらいたくさんの名仏像をおがみました。仏像好きな人にはたまらん光景でしょう。こういう博物館にいると1時間くらいはあっという間にたってしまう。このあと東大寺にも行きたかったけど、心身ともにグロッキーで、駅に戻ってタクシーで宿「青葉茶屋」に。この旅館は15、6年前に母と泊ったことがあることを予約後に思い出したました。

「青葉茶屋」は奈良公園の中にあり、しかも鹿の寝場所がすぐ横にあるので、窓から鹿たちの様子をみる事が出来ました。ちょうど新緑がすがすがしい時期で、ロケーション最高です。お風呂は広くないけど貸し切りで利用できます。食事もとっても美味しかったです。翌朝、鹿せんべいを手に公園内を散歩しました。鹿せんべいを持っているとすぐに鹿が寄ってきて、あっという間に「かつあげ」されました。鹿せんべいを「くださいな」というより、前に立ちはだかって「はよ、よこさんか、おばはん!」って感じでした。それでも雌は頭を少し撫でさせてくれました。宿の人の話ではこの辺の鹿は「飢えている」とのことです。あと、鹿が病気をしたり怪我を負ったりすると、ボランティアの人たちが面倒をみるんだそうです。そうそう、車の多い大きい通りの横断歩道を、信号が赤だろうとおかまいなく、鹿たちがゆっくりゆっくり渡っていくので見ていてはらはらしました。でも、車はちゃんととまっていましたよ。

とりあえず、写真をアップ。

Koufukuji01
興福寺 五重塔

Koufukuji02

興福寺 本堂

Shika

宿の窓から見た鹿

Photo

かつあげを終えて去っていく鹿たちw

Photo_2


宿近くの池。見づらいけど、鹿たちが木の根もとで休んでいる。

« 2017年5月28日 - 2017年6月3日 | トップページ | 2017年6月25日 - 2017年7月1日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House