« 2016年4月24日 - 2016年4月30日 | トップページ | 2016年5月8日 - 2016年5月14日 »

2016年5月1日 - 2016年5月7日

ゆうゆうワイドありがとう30周年記念イベント

3/25(金)の東京芸術劇場で行われた大沢悠里さんのありがとう30周年記念は本当に行って良かったと思えるイベントでした。何しろ、小林幸子、由さおり、加藤登紀子という豪華メンバーのほか、パートナーの佐田玲子さんとさこみちよさんも1、2曲ずつ歌を披露。そして、森山良子さんも飛び入りで一曲! それから、クラシックでは青島広志さんのパイプオルガン演奏も。みんなすごい歌唱力で圧倒されました。マイクにギリギリ口をつけて歌うような歌手は一人もいませんでした。特に加藤登紀子さんの「人間だもの」は演奏も曲も素晴らしく、ひときわ感動でした。みんな、60代、70代とは思えないバリバリ現役でさすが一流の歌手は違うなと思いましたし、華があります。

そして、曲名は失念したのですが、佐田玲子さんのギター演奏付きの歌もとてもよく、ファンになりました。4/1の中野サンプラザにも行きましたが、その時、CDを購入。お兄さんのさだまさしさんに勝るとも劣らない素晴らしいシンガーソングライターです。もっと売れてもいいのに…。「夢を持て」という曲、特にお勧めです。

中野サンプラザのイベントは、沢中健三さんのテナーサックスで幕が開き、続いて森昌子、南こうせつ、布施明の面々がやはり、バリバリ現役の歌声を聴かせてくれました。年をとると歌唱力が衰える人もいますが、みんなそんな衰えは全く感じさせず、一体毎日、どれほどの、どんなレッスンを積んでいらっしゃるのだろうとビックリです。それから、途中、さだまさしさんの乱入があり、みんなで「北の国から」を鼻歌で歌いました。さすが、大沢悠里さんのイベント、こんなに多種多様な歌手、アーティストを堪能できるなんて…。

中野サンプラザでは何と、前から2列目の席でみなさんの顔がよく見えました。さこみちよさんと陣内貴美子さんの顔の小さいこと! うらやましかったです。悠里さんとさこみちよさんのトークもしっかり漫才として成立していました(笑)

« 2016年4月24日 - 2016年4月30日 | トップページ | 2016年5月8日 - 2016年5月14日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House