« 6月のパネル展のご案 | トップページ | 切ない話 »

おーい、栗之助

ずーっとブログをさぼっていました。。理由はただただ忙しいの一語につきます。4月から翻訳の講座に週一で通っているのでますます時間が…。その間、お盆も(一応お墓参りだん)オリンピックもほとんど我関せずで。いや、オリンピックは全然観てないですが、金メダルの数がふたケタ台だなんて、本当に本当に良かったです! 

翻訳学校の受講生の皆さんは優秀な方ばかりで、訳文も良い表現が多くて学ばせてもらってます。そして、長年疑問だった訳語などを先生に質問する機会を存分に活用。はっきり言って、そのために受講しました。家で引きこもって仕事ばかりするよりも、同業者の方と顔を合わせるのも刺激になります。それから、今年こそ翻訳祭に出るぞ! 去年は機械翻訳のテーマばかりでテンションが上がらず出席しなかったけど、今年は理事のメンツが変わって翻訳者にとって充実したテーマになりそう。わーい。

漫画はあまり読みませんが、東京新聞をとるようになってから、四コマ連載の「おーい、栗之助!」が毎日楽しみになり、早速アマゾンで関連漫画「あじさいの唄」を全巻揃えました。残念ながら1冊を除いて全部中古でしか入手できませんが、今時珍しくほのぼのとした面白い漫画です。主人公は、傘張り浪人の父と少年と犬。寺小屋の先生、飴職人、おたずね者、お忍び殿、わんぱく姫など脇役も個性的な顔とキャラクターで実に味わい深いです。生活に疲れたあなたに一服の清涼剤としておススメします! ちなみに、新聞のはまとめて本になるのかわからないので、毎日切り取ってノートに貼り付けています。けっこう、楽しいぞ。新聞の漫画といえば、毎日新聞の日曜版の「ぐうたら母さん」(だったかな?)も大好きでしたが、本にされていないのが残念。

omake

20160812_1_2

« 6月のパネル展のご案 | トップページ | 切ない話 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516803/64099499

この記事へのトラックバック一覧です: おーい、栗之助:

« 6月のパネル展のご案 | トップページ | 切ない話 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House