« 2015年9月6日 - 2015年9月12日 | トップページ | 2015年9月27日 - 2015年10月3日 »

2015年9月13日 - 2015年9月19日

有機給食で変わるのは子どもの健康…だけじゃない!(有機大国イタリア)

以下、グリーンピースのニュースレターです(2015-09-18)

こんにちは!            
グリーンピース・ジャパン、食と農業チーム"bee my friend"のビースケです♪            
前回のメルマガでご報告した通り、「子ども・ミツバチ保護法を求める署名」を一次集計して国会議員さんに提出したけれど、目標の30,000筆までまだまだ絶賛、署名募集中です!             
周りの方でまだ署名はしていない…という人がいたら、ぜひ広めてくださいね。          

そこで今回は、最近グリーンピース・ジャパンのフェイスブックでご紹介したトピックの中でも、特に注目を集めたこちらの事例をご紹介!          

給食が社会を変える!          

            
給食をオーガニックにすると、育ち盛りの子どもたちに、毎日ヘルシーなオーガニック食品を食べてもらえるけれど、給食でオーガニックを導入する理由はそれだけではないんです!            
実は、給食でオーガニック食品を積極的に導入することで、有機農業を成長させることに成功した国があるんです。            
その国とは…          

          

               
パスタにピザに、ジェラートに…。そう、またまたイタリアです。誰もが大好きな美食の国は、もやは世界が見習うべき、オーガニック大国にも成長しているんですね!          

イタリアでは、1986年にチェゼーナという小さな街で、子どもたちの健康を改善することを主な目的に、給食にオーガニック食品の導入を始めたのだそう。            
その取り組みが首都のローマや全国に広がっていきました。オーガニック食材の安定的な需要を増やすことで、オーガニック農業を広げることができたのです!            
実際、2009年の調査によるとイタリアではオーガニック農産物の卸先の26%が給食だったとのこと!1986年から始まった取り組みというから、学校や自治体がじっくり協力体制をかためてきた様子が伺えますね。          

詳しくはこちらから読んでくださいね!          

30,000人以上が見たこちらの投稿を、みなさんもシェア♪          

オーガニックな農業を広めることは、農薬を使わない安全で美味しい食が当たり前になること。給食パワーを感じられるこの記事、すでに30,000人以上の人がフェイスブックで見てくれてます!この画像をクリックすると、すぐシェアできますよ。          

          

https://www.facebook.com/GreenpeaceJapan/posts/1055797911119483            

あぁパスタ、おいしそう…。             
今夜の夕食は、オーガニックのニンニクとオリーブオイルを使って、パスタ…なんていいですね。            

それでは、今回はここまで。                     
次のも楽しみにしていてくださいね!                  

ビースケ                  

                  

 

[ ネオニコ問題 もっと知りたい方はこちらから ]                  

・ウェブサイトでサクッと見てみる:ミツバチと人にまつわる関係を知る(スマホからも見れます)                  

・Youtubeでとりあえずサクッと見てみる:ミツバチが消えている? 世界中で起きている異変を徹底解明!」                  

・bee my friend マスコットキャラクター:ビースケ                  

                    ・同じ想いの仲間から情報を得る:Facebookグループ bee my friend                  

・リーフレットでミツバチと農薬の問題を知る:bee my friendリーフレット                  

                    ・メルマガでタイムリーな情報を知る:bee Magazine(ビーマガジン)                  

・友だちや家族にシェアする:グリーンピースのFacebook Twitter Pinterest                  

    

緑豊かで平和な社会をまもるグリーンピースの環境保護活動は、独立・中立を維持するため、政府や企業からの支援を受けず、すべて市民個人の皆さまのご寄付のみに支えられています。                     

是非サポーターになって、グリーンピースの活動を支えてください。                     

                     

          

          

※このメールマガジンの情報をお友だちやご家族など周りの方に広めてください。            
ご登録はこちらから

企業研修 自衛隊に1.3万人(2014年度)

企業の研修などで自衛隊生活体験に参加した労働者が2014年度の1年間で1万3041人にのぼることが分かりました(表)。日本共産党の吉良よし子参院議員事務所に防衛省が回答したものです。


 自衛隊生活体験研修では何をしているのか。NTT労働者を組織する通信産業労働組合(通信労組)の調査によると、NTT東日本の青森、福島などで研修が行われ、訓練内容は、朝6時にラッパで起床、点呼、ベッドの撤収、朝食、体育教練、負傷者救助、10キロの行進訓練、深夜11時就寝などです。目的は、集団生活や訓練で同期意識や規律意識の強化とあり、NTTの本来業務とは関係ありません。

 吉良氏は3月23日の参院予算委員会で、業務と関連のない苦行を押し付ける「ブラック研修」を追及し、塩崎恭久厚労相は「悪質な研修の把握につとめていきたい」と答えています。この答弁に照らしても、業務と関係のない生活体験研修は許されません。

 防衛省は安倍政権下の2013年に、民間企業の新入社員に対する2年間の自衛隊入隊制度を検討していたことが、辰巳孝太郎参院議員の参院安保法制特別委員会質問で明らかになっています。企業を通じた事実上の“徴兵制”との批判を呼んでいます。生活体験研修がこうした事実上の“徴兵制”への地ならしになる恐れもあります。

 NTTは、戦争法案で指定公共機関とされています。ブラック研修であっても、戦争法案の先取り訓練であっても許されません。

業務と関係ない「ブラック」研修

写真

 吉良よし子参院議員の話 安倍政権が「戦争する国」づくりをすすめるなか、大量の民間労働者が企業研修という形で、自衛隊訓練を受けさせられているのは深刻な事態です。

 労働者の仲間意識をつくるのが目的とする企業もありますが、業務と関係ない研修を強制することは「ブラック研修」としか言いようがありません。強制的な研修を行うよりも自由に意見を言い合える明るい職場にすることこそが仲間意識をつくる上で大切です。

 自衛隊訓練で、物言えぬ労働者をつくることはやめさせましょう。

図

赤旗新聞より(2015-09-16)

防災用品

この所、鬼怒川決壊、火山の噴火、地震と大きな災害が続いている。鬼怒川で被害にあった地域なんて、ここから電車ですぐだ。

以前から「そのうち用意しよう」と思っていた防災用備蓄品を購入することにした。

○衛生用品(水のいらないシャンプー、体拭きタオル、水のいらない口腔ケア用品)

○トイレ関連(驚異の防臭袋 BOS (ボス)  非常用 トイレ セット 50回分

○水(赤穂化成 備蓄水 500ml×24本

○食料(保存パン、混ぜご飯)

とりあえずこれだけ。水は蓋をあけた後、常温ではすぐに使いきらないとダメなので、2リットルではなく500mlにした。トイレ用品は、BOSの防臭袋はとても強力らしいのでこれにした。備えあれば憂いなし。

米バークレー市議会が辺野古反対決議 新基地断念を要求

以下、琉球新報の記事(2015-09-17)

【ワシントン=問山栄恵本紙特派員】米カリフォルニア州のバークレー市議会は15日夜(日本時間16日午前)の本会議で、米軍普天間飛行場に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対し、県民と連帯する決議案を全会一致で可決した。辺野古移設に反対する決議が米地方議会で可決されたのは初めて。
 決議文では米軍基地が沖縄本島の面積の約18%を占めることや騒音、墜落事故、米兵の事件事故の発生など、米軍基地が集中する沖縄の現状を指摘した。県知事選で辺野古移設に反対する翁長雄志氏が当選したことや琉球新報の世論調査で80・2%が移設に反対していることも明記されている。
 その上で(1)米国防総省が米国家歴史保存法(米文化財保護法=NHPA)を順守すること(2)米国海洋哺乳類委員会による再調査―など4点を要求し、米政府が辺野古への新基地建設を諦めるよう求めている。
 決議文はオバマ米大統領らに送付する。
 決議はバークレー市の「平和と正義の委員会」のダイアナ・ボンさんが5月4日、同委員会に提案していた。決議案には6人が賛成し、3人が棄権した。
 提案したボンさんは「沖縄の人々を支援する決議案が可決されてうれしい。米国の方針に違いが出ることを望みたいが、少なくとも決議案可決で沖縄の人々の移設反対の闘いへの関心を高めることに役立つだろう」と語った。         

琉球新報社

動物実験廃止に協力お願いします。

以下に、動物愛護団体PETAのニュースレターの訳を掲載します(2008年の記事再掲)。

********************************
北米では、2008年に1億匹以上の動物が不要な実験のために、毒を注入され、不具にされ、殺されています。毎日、実験技師たちは、犬、猫、猿、ウサギ、モルモット、その他の動物たちを苦痛に満ちた化学薬品、化粧品、殺虫剤、心理学、食品添加物の実験に使っています。

しかし、PETAに寄付をして支援することで、企業や政府を動物実験から遠ざけることができます。

コネチカット大学医療センターの動物実験者、David Waitzmanをご紹介しましょう。Waitzmanは連邦政府から170万ドルの援助を受けて、猿への残酷な研究を行っています。彼は猿の頭にドリルで穴を開け、スチールコイルを眼球に埋め込みます。これを何度も繰り返します。

Waitzmanの実験で地獄の苦しみを味わったコーネリアスという猿の実験記録を紹介します。コーネリアスはドリルで頭に穴を開けられた後、8ヶ月間にわたって震えと発作に苦しみました。それでもWaitzmanはコーネリアスを実験に使いました。コーネリアスは、脳をむき出しにされて棒を突き差されたまま、身動きできないように拘束椅子に固定され続けたのです。最後の日、コーネリアスは実験中に嘔吐し、痙攣を起こしました。そして痙攣から大発作を起こし、心停止して亡くなったのです。

コーネリアスのように、非常に多くの哀れな動物たちが(中には赤ちゃんもいます)、窓のない実験室の殺風景な金属製ケージに閉じ込められて死を待っています。動物たちは強制的に餌を詰め込まれ、毒を注射され、ひどい病気に苦しめられます。化学薬品を目に噴射されるか飲まされるかして、脳には電極を埋め込まれます。実験者たちは麻酔を使わずに、動物の体を切り取って組織を取り出します。動物たちは皆、恐怖におびえ、その多くはコーネリアスのように、長期にわたる拷問のうちに死んでいきます。

このような残酷な実験をやめさせるために、どうかPETAをご支援ください。今すぐ、寄付をお願いいたします。

私たちの税金はこれらの残酷な実験に使われることがよくあります。しかし、それだけではありません。実験の多くは粗雑で無意味で、ろくでもない科学に利用されます。高速コンピューターモデル、ヒト細胞培養、疫学研究などの最新のハイテク研究技法の方が動物実験を行うよりも人道的で正確性に優れています。

PETA25年にわたって動物実験の廃止活動を行ってきた世界的な団体です。PETAが行っている活動や成果を以下に列挙します。

PETAの覆面捜査員は、実験室に潜入して、その中で行われていることを、政府当局、株主、顧客に報告しています。

PETAの科学チームは、動物実験よりもコスト安で効果的な実験手法が確実に検証および使用されるように、政府や企業と連携して活動しています。

PETAは企業と直接、協働して、動物実験抜きのポリシーと慣習を実施しています。そのおかげで、約800社がPETAのキャンペーンに参加して、動物実験を廃止しました。

PETAの内部告発者および「思いやりのある消費者プログラム」は、動物実験をした製品を購入しないように消費者に呼びかけることで、動物たちの扱われ方を大きく改善しています。

私たちはこれまで多くの進展を見てきましたが、痛み、苦しみ、残酷さで満ちた毎日から救わなければならないコーネリアスのような動物はあまりにも数多くいます。研究所の扉の奥で行われている残酷な実験と殺し方に終止符を打つには、皆様の援助が今すぐ必要です。

多くの動物たちが、あなたとPETAが助けに来てくれるのを待っています。

寄付先:https://secure.peta.org/site/Donation2?df_id=15100&15100.donation=form1&set.custom.Campaign_Code=I13JWAXXXXP&autologin=true

記入例:

Your Name
Title:
記入不要
First:Hanako
Last:Yamada
Suffix:
記入不要

Organizational Name
Company or Organizational Name if applicable:
記入不要

住所の欄ですが、この欄の下に
Location Information
Street Address*:
Line 1: 
Line 2:   
City*:
State*:

* - required fields

Location information is in the U.S. format(住所はアメリカの方式がもとになっています)
Change to Canadian or International address format.
(カナダまたは海外の住所形式に変更してください)

と書かれています。International address formatをクリックしてください。すると、以下の画面に変わります。

Location Information(記入例:〒111-1111 北海道県神奈川市神奈川1-1-1-234の場合)

Street address*: Kanagawa1-1-1-234
Line 1:Hokkaido-ken 
Line 2: 
Line 3:   
City*:Kanagawa-shi
Postal code:111-1111

State or Prvince: Noneを選択
Country or Territory
(国名)*: Japanを選択
 

Other Information

Home tel.(自宅電話番号):(xxx) xxx-xxxx(記入不要)
( ) -


E-mail address*:
(メールアドレスを入力)

Verify E-mail address*:
(確認のため、もう一度メールアドレスを入力)


Donation Information

$35 $50 $75 $100 $  (
任意の金額) (寄付する額を選びます)
Your donation will be in U.S. dollars. You can find the value in your local currency by using a currency converter.
(寄付金はドル建てで課金されます。)

"Payment Method"でCredit Card(クレジットカード)かPaypal(ペイパル)かを選択します。

Please charge my credit card:(クレジットカード情報を入力します)

Cards accepted:(使用するカードを選択します)
   
MasterCard
 Visa  American Express  Discover

Name on the card:(ローマ字で自分の名前を入力します。例:Hanako Yamada
 
Card number:(カード番号を入力します。)
 
Card Security Code:(カード裏面にある三桁の数字を入力します)
  *   What's this? 

Expiration date:(カードの有効期限を選択します。例:20159月の場合は、09/2015
 

最後に以下のボタンをクリックします。

Submit my Secure Donation

 

安保賛成議員リスト

Rakusensaseru(↑日刊ゲンダイ 2015-09-16)

Anposanseigin


« 2015年9月6日 - 2015年9月12日 | トップページ | 2015年9月27日 - 2015年10月3日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House