« 2014年12月7日 - 2014年12月13日 | トップページ | 2014年12月28日 - 2015年1月3日 »

2014年12月14日 - 2014年12月20日

お勧めの漫画

12月前半、専属契約以外の仕事依頼はスローでしたが、後半に来て立て続けに依頼が舞い込み、スケジュール調整におわれています。他社案件は何しろ、週末か平日の朝・夜しか時間が取れないからです。少しでもリフォーム資金を貯めなければ!!とちょっと必死です。来年早々から新しいCATツールを使った定期ジョブが始まるので、Validator役も依頼されました。新しい芸を覚えるのはかったるいので、正直テンションが上がらないのですが、すべてはリフォームのため!!

今年はほとんど読書をせず、知的レベルも低下中な気が…。ミステリー物もほとんど読む気がせず、毎年買っていたトマス・H・クックのミステリーも今回は図書館で借りて読もうかなぁなんて。。ミステリーって一回読んだらそれっきり読み返すことがないからもったいないのよねぇ。夜寝ながら読むのは今市子さんの「文鳥様と私」「萌えの死角」など、笑えるマンガ。小説など活字は目がつらくなってきたので夜読む気なし。私がお勧めするマンガは今市子さんの「文鳥様と私」(文鳥のエッセイマンガ)、「萌えの死角」(BLその他のエッセイマンガ)、「ホームレスサラリーマン」(いわゆるBLもので、これまでこのジャンルは興味なかったのだが、というか今でも興味がわかないけど今市子さんの漫画だから)、勝田文さんの「プリーズ、ジーブス」シリーズです!笑いと癒しがほしい人にお勧め!

最近買ったのは、ハリー・エドワーズの「霊的治療の解明」。この世界に興味を持ったのは、鳥たちをレイキ(手かざし)で楽にしてあげたいというのがきっかけでした。レイキは正直、重病に効果あるんだろうかって思いますが、夜、足がつったり、こむらがえりを起こしたりした時に手を当てるとすぐに痛みが引くことが多くなり、なんだか数年前よりパワーアップしたような気がします。こちらも少しでも精進できるように勉強します。

民主主義の“終わりの始まり”にしてはいけない

以下、グリーンピースのニュースレターです。

[2014年12月20日発行] ※画像が表示されない場合はこちらからご覧ください。

こんにちは。
もうすぐ冬至。今日は今年最後のメールマガジンをお届けいたします。
皆さまにはいつもグリーンピースの活動を応援してくださり、ありがとうございます。

   

民主主義の“終わりの始まり”にしてはいけない

12月10日、ついに特定秘密保護法が施行されました。

グリーンピースは、「表現の自由」や「知る権利」を侵害し、市民の行動を大きく萎縮させる特定秘密保護法の廃止を求めています。

憲法21条や世界人権宣言で規定されている「表現の自由」の保障には、情報を「発する」だけではなく、情報を「求める」自由も含まれています。
国民主権のもとでは情報は本来、国民のものであり、情報は公開されるのが前提です。
また、先に述べたように、憲法にも公益に基づいて情報を求めることができる「知る権利」が保障されています。

特定秘密保護法では、何を「秘密」とするのか、どのような行為が実際に「処罰」の対象になるのかが具体的に公開されておらず、その運用方法も明らかにされていません。
政府の違法行為を秘密に指定してはならないことも明記されていません。

グリーンピースがこの法律の廃止を求める理由をウェブサイトでご確認ください。

施行に先立ち、9日に声明を発表しました。

 

■インドネシアの人々が日本語で抗議している理由

石炭火力による発電は、二酸化炭素や有害廃棄物を排出、気候変動の原因となり、私たちが住んでいる地球の環境破壊につながります。インドネシア政府が日本企業とともに進めている石炭火力発電の建設計画に、多くの市民が反対しています。

 

■あなたの思いが社会を変える

グリーンピースの取り組みと目指す解決策がわかる新しいページができました。
寄付の種類や手続き方法からよくある質問など、寄付をする際に知りたいあらゆるQ&Aも掲載しています。まずはアクセスしてみてください。

 

■社会のために立ち上がりたい。

グリーンピースではただいま一緒に活動してくれる仲間を募集中です。
解決したいことがあるのに、自分に何ができるのかわからない。平和な世の中を、たいせつな人をまもりたい。そんな思いを力に変えてみませんか。ご不明点はお気軽にお問合せ下さい。

 

■グリーンピース・ジャパンより
「先日、ペルーで開催されておりました気候変動枠組み条約第20回締約国会議(COP20)に関連する活動において、グリーンピースの職員が世界遺産であるナスカの地上絵付近の立入禁止区域に入り、遺跡周辺に足跡などを残す問題行為がありました。ペルーの歴史と文化を冒涜する今回の行為に憤りと深い悲しみを感じています」。
続きはこちらをご参照ください。


■このメールをお友達とシェアできます。

こちらからグリーンピースのメルマガを購読できます。

■グリーンピースは個人の皆様の寄付で運営されています。

■お問い合わせはこちらから>>

« 2014年12月7日 - 2014年12月13日 | トップページ | 2014年12月28日 - 2015年1月3日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House