« 2014年6月8日 - 2014年6月14日 | トップページ | 2014年6月22日 - 2014年6月28日 »

2014年6月15日 - 2014年6月21日

国産=安全? 消費者の手で健康と環境をまもるには‏

以下、グリーンピースのニュースレターです(2014/06/21付)。

[2014年6月21日発行] ※画像が表示されない場合はこちらからご覧ください。

こんにちは。
今日21日は夏至。一年で最も昼の長い日です。
皆さまにはいつもグリーンピースの活動を応援してくださり、ありがとうございます。

   

国産=安全? 消費者の手で健康と環境をまもるには

形がよくておいしくて、清潔で安心して食べられるものと世界中で評価されているメイド・イン・ジャパン。
冒頭のグラフは、主要先進国での耕地1ヘクタールあたりの農薬使用量を比較したものです(グラフが見えない方はこちらをごらんください)。 先週、グリーンピースのFacebookでシェアしたところ、たくさんの反響をいただきました。
こうしてご意見をお寄せいただけるのは、これから先もずっと安心して食べられる食べ物、環境に優しい農業が大切なことを、多くの方々がよくご存じだからではないでしょうか。

グリーンピースは全国各地の生産者や養蜂家のもとを訪問し、生産現場でのお話をお伺いしてきました。
そこで耳にしたのが「まず消費者の意識改革が重要」という声でした。同様のご意見を、今回のFacebookでもいただきました。

健康と環境に優しい、持続可能な農業をもっともっとひろめたい。そのためには、第一に消費者が声をあげる必要があります。
グリーンピースでは、農薬に頼らない農業を応援し、農業の大切なパートナーであるミツバチと環境をまもるためのオンラインアクションを実施中です。
いますぐあなたの声を届けてください。

ぜひご参加ください。


■原発事故!そのときあなたは逃げられる?

原子力規制委員会による優先審査が進んでいる九州電力川内原発。
6月10日、グリーンピースは「とめよう再稼働」オンライン署名に届いた14,360筆の皆さまの声を、鹿児島県知事に提出しました(署名はまだまだ募集中です)。
このほか、川内原発から30km圏内にお住いの方々に避難計画に関する意識調査を実施。
自治体による避難計画の実地調査も行いました。
ウェブサイトで詳細をチェックしてください。

 

■国連気候変動ボン会議報告会

国連の温暖化に関する最新報告は、このままでは世界平均気温が100年後に4度上昇すると指摘しています。4度もの気温上昇は、私たちに未曾有のリスクをもたらします。
国連温暖化交渉の最前線であるボン会議に参加した国際NGOのメンバーが、実際の交渉内容と温暖化対策の大切なポイントをわかりやすくお伝えします。
ぜひふるってご参加ください。

 

■グリーンピースではたらきませんか

グリーンピースではキャンペーンや広報などの部署で職員の増員を行っています。
自分も社会を変える一役を担いたい、地球のために力を発揮したいという熱意のある方、私たちと一緒に働きませんか。

 


■このメールをお友達とシェアできます。

こちらからグリーンピースのメルマガを購読できます。

■グリーンピースは個人の皆様の寄付で運営されています。

■お問い合わせはこちらから>>

最近のドラマ

最近よく見ているドラマはBS TBSで再放送されている「渡る世間は鬼ばかり」。台詞が長いので有名なドラマだけあって、みんな饒舌。昔の小説にしか出てこないような言葉遣いや言い回しもあって、興味深く見ております。私がどうしてもうざいと思ってしまうのは、常に男のことしか頭にない葉子さんです。こういう娘を持つ親は大変だろうなぁ。しかし、このドラマで非常に優れているのは、今時の不快なイントネーションや語尾延ばし言葉を聞かなくて済む点です。みんなきれいな日本語をしゃべる! 日本語を勉強する外国人の教材にしたいくらいだ。

FOX TVでやっている「クレイジーワン」というロビン・ウィリアムズ主演の広告代理店のコメディも笑わせてくれます。ロビン・ウィリアムズは一時アル中でリハビリしてたそうだけど、見事に復活したようです。よかった、よかった、よかったね!

「スリーピー・ホロウ」と「ブラックリスト」は脱落。スリーピー・ホロウはいくら主役がとびきりハンサムでも、ゲームのようなストーリーは退屈で…。ゲームといえば、子供の頃、ゲームを買ってくれなくて親に感謝したい。大人になって宇宙もののゲームやマージャンゲームソフトを買ったことがあるけど、この手の電子ゲームってプレイしているときは夢中になるけど、そのあと、「なんて無駄な時間を過ごしてしまったんだ」と非常に空疎な気持ちになるのである。

色々と考え中

実は4月ごろ、地域のNPOにボランティア登録をしました。どういうきっかけかといいますと、大沢悠里のゆうゆうワイド・毒蝮三太夫さんのミュージックプレゼントでそのNPOが紹介されていて、うちから車で10分足らずの距離で、ボランティアを募集しているということだったので、登録することにしました。今のところ、仕事で忙しいので、できることはそんなになく、土曜日の空いている時間にだけ、要望があれば車で病院などへ送迎するだけです。

そして、先週の土曜日に「初仕事」をしてきました! 少しでもお役に立ててうれしいかぎりですが、車中、話をしながら、知らない場所に行くというのはちょっと大変で、運転についてももっと気をつかわないとなぁと反省。なので、来月「福祉有償運送運転者講習会2日間コース」に参加することにしました。

もう1つ考えているのは、この間新聞のカルチャー教室のチラシにあった「やさしいマージャン教室」。実はわたくし、中学生のころに家庭マージャンデビューを果たしましたが、点数の計算は父任せで、数え方も知らなければ、役の作り方も特に勉強したわけでもありません。先日観た「ドライビング・ミス・デイジー」で老女4人がマージャンをしている場面が印象的で(なんで南部の白人女性がマージャンを知っているんだ?!)、この際、マージャンをちゃんと習っておくのも悪くないなと思った次第です。わりとデイケアでもマージャンボランティアを募集しているところもあるし、実際、母も生前、通所リハビリでマージャンを楽しんでいました。マージャンのできる老女って面白いよね。

集団的自衛権行使容認に反対──いまからでもできることあります‏

以下、グリーンピースのニュースレターです(2014/06/18付)。

          

 

             政府は、来週にも集団的自衛権を容認する方針を閣議決定しようとしています。          

            集団的自衛権とは、日本が攻められていなくても、同盟国が攻撃されたら敵国と戦う権利。            
集団的自衛権を行使するということは、戦争当事者になるということです。            
戦後約70年も守ってきた平和を手放し、人を殺し殺される戦争に巻き込まれ、国内外でテロの標的になることを招くということです。          

これまで政府は、集団的自衛権は憲法上行使できないとしてきました。            
それをいま、憲法を変えることもせず、国会で議論することもなく、大臣たちだけの「閣議決定」で行使できることにしようとしています。          

グリーンピースは反対します            
グリーンピースは、恒久平和主義こそが最大の自衛であること、憲法の解釈変更によって国民の平和的生存権が否定されようとしていることを理由として、集団的自衛権の行使容認に反対します。          

            憲法前文には、          

われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する                     

と書かれています。            
67年間日本が大切にまもってきた憲法の目的は、政府の権力乱用を阻止し国民の人権をまもることです。            
集団的自衛権の行使容認は、憲法が厳しく否定してきた、政府の権力乱用そのものなのです。          

いまできること            
今回の「閣議決定」には、大臣全員の署名が必要です。19人の大臣のうち、一人が欠けても決定できません。            
自民党と連立政権を担っている公明党は、これまで「集団的自衛権」行使に反対の立場でした。            
まだ両党が合意に至っていないのは、地元の公明党議員、公明党代表、自民党との話し合いに参加している公明党議員に対し「集団的自衛権を認めないで」とはたらきかけをしているひとり一人がいるからだと思います。          

あなたも送ってみませんか?          

            公明党地元議員がわからない場合、公明党のウェブサイトの「所属議員検索」でご自分の都道府県で検索してください。          

https://www.komei.or.jp/more/twitter_facebook/          

山口那津男公明党代表 FAX:03-6551-0806(フェイスブック、ツイッターあり)          

            自民党との協議に参加している議員は以下の通りです。*            
ほとんどの議員がフェイスブックかツイッターのアカウントを持っています。          

            【与党協議の公明党メンバー】            
北側一雄(副代表・大阪)=副座長 FAX:03-3508-3533            
井上義久(幹事長・比例東北) FAX:03-3508-3354            
上田勇(政調会長代理・神奈川) FAX:03-3508-3234            
西田実仁(参議院幹事長・埼玉) FAX:03-6551-1005            
遠山清彦(国際局長・比例九州)※オブザーバー FAX:03-3508-3414          

*解釈で憲法9条壊すな実行委員会のウェブサイトより名簿を転載しました。            
http://kyujokowasuna.com/?p=304          

明日明後日の抗議行動の予定はこちら          

          

            グリーンピースも参加します。          

プラカードを用意しました。リンク先でPDFファイルをダウンロードできます。          

          

   

※このメールマガジンの情報をお友だちやご家族など周りの方に広めてください。            
ご登録はこちらから
            
          

※このメールは配信専用アドレスからお送りしているため、このアドレスにメールをお送りいただいてもお答えすることが出来ません。            
お問い合わせはこちらから
          

※登録解除            
https://a06.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&f=9&g=4&c=50796&code=efa46f1e7101af55680c8fc3822f48ce(URLをクリックすると、登録されているメールアドレスが表示された画面に移動します。            
メルマガを転送される際は、ご注意ください。)
          

※FacebookやTwitterでも最新情報をお伝えしています。グリーンピースの公式アカウントをフォローしてください。

« 2014年6月8日 - 2014年6月14日 | トップページ | 2014年6月22日 - 2014年6月28日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House