« 2014年5月4日 - 2014年5月10日 | トップページ | 2014年5月18日 - 2014年5月24日 »

2014年5月11日 - 2014年5月17日

「いい女」という形容詞が似あう女優さん

池内淳子さんは、まさに「いい女」という形容詞がぴったりな女優さんだったなぁと思います。外見もキリっとしていて、話し方も気持ち良かった。今、若い女優でこういう女優さんって思いつかない。というか、あまり知らないからか。私の知る限りでは、どれも幼い顔つきや声ばかりで、退屈極まりないと思うのだけど。長山藍子や中田喜子は毒気がなくて、安心だけど物足らないと思っていた。でも、私に観察眼がなかっただけかもしれない。簡単にわかる毒じゃないけど、そういう一面も秘めているような気がする。どこか本音がわからず、つかみどころがないような。男優では特に魅力的な人って、残念ながら今のところ思いつかない。この人が出ているから見たいってドラマ、特にないのよねぇ。。

桂歌丸さんがまた入院で、すごく心配です。骨と皮ばかりで命が薄いような気がして。まだまだこの世にとどまって笑わせてほしいです。大沢悠里さんや毒蝮さんも結構、高齢だし、ラジオもいつまで聴けるのかななんて、心配になります。まだ、逝かないでくださいね!今のうちに、時々でもゆうゆうワイド録音しておこうかな、なんて思っちゃいます。

Machan20140513

Nana20140513

↑本音丸わかりのインコ

住まいの改革

今年も引き続き住まいの改革続行中。今月はついに、98年から使ってきた洗濯機を乾燥機付きタテ型洗濯機に買い替える予定です! やっぱり、衣類のダニ対策には乾燥機にかけるのが一番かなと思いまして。そして、来月の初旬には全面フローリングに張り替えです。ダニは(多分)、毎日の掃除機がけのおかげでだいぶ少なくなったとは思うのですが、これから梅雨にかけてまだまだ気を抜けません。この春、初めてダニにやられてから、人生が一変した(大げさか)ような気がします。Beforeダニ、Afterダニというところでしょうか。

人間、生きていると思わぬ病をもらうもので、いや、生死にかかわるような病気ではありませんが、先週初め、起きたら小指が曲がったままなかなかまっすぐに戻らないということがあり、そのうち薬指もおかしくなりました。鍼灸院に行ったら、「バネ指」の初期との診断。治療法としては、針をうつことのほかに、できるだけ頻繁に(TVを見ているときとか)、指を痛いくらいそっくりに返すように言われました。バネ指はひどいとまっすぐにできなくなり、手術が必要になるそうです。手術は手の甲のじん帯を何やらするそうですが、医者はあまり手術したがらないそうです。神経をうっかり傷つけると動かなくなるから…。

« 2014年5月4日 - 2014年5月10日 | トップページ | 2014年5月18日 - 2014年5月24日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House