« 2013年10月20日 - 2013年10月26日 | トップページ | 2013年11月17日 - 2013年11月23日 »

2013年10月27日 - 2013年11月2日

老犬は…

新しい芸を覚えられないというのに、一気に3種類の新翻訳ツールを覚えなくてはならなくなりそう。うち2つはベンダー固有のツールで、当然、使い勝手はTrados(2007)ほどよくありません。むしろ、最悪の使い心地。あと1つはMemoQという市販ツールですが、PMの話によると、トライアルバージョンでずっと使えるみたいです。実際、9万円もするので買うとしたらかなり痛い出費。いずれにしても、Tradosほど翻訳しやすいツールは今のところありません。もう、いいじゃん、全部Tradosで!って言いたい気分。

数日前、リフォーム担当者と業者さん5、6人が我が家に集まって最終打ち合わせをしました。あれこれ、家具も買い替えがあってどんなふうにコーディネートしようか迷います(でも楽しい)。新しい家具は当然、全部Fフォースター。これも鳥のため。自分だけだったら、はっきり言ってあまり気にしないんですが(あ、でもやはり、シックハウスが発症したら怖い。数年前、TVでやってたけど、自分の家にいられなくて、夜もずっと河川敷でうずくまっていた姿が焼き付いています)。

最近、みのもんたの時もそうだったけど、今回の太郎さんの件、マスコミの袋叩きには深い軽蔑を覚える。小学校の時の学級会を思い出した。「○○さんは昨日、学校で禁じられているのに、○○へ行っていました」なーんてちくって、みんなで吊るし上げ。ほぼいじめに近い。魂が腐ってるんじゃないだろうか?

今月こそ、絶対に乗馬を再開しよう!あと、もう1つ興味があるのは、教会で聖書を学ぶこと。これは、作家でカトリック信者の曽野綾子さんの影響です。カトリックになるかどうかはまた別の話になりますが。。

« 2013年10月20日 - 2013年10月26日 | トップページ | 2013年11月17日 - 2013年11月23日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House