« 2013年9月22日 - 2013年9月28日 | トップページ | 2013年10月13日 - 2013年10月19日 »

2013年10月6日 - 2013年10月12日

想定外

母はほぼ脳死状態になってから10日後に死去しました。看護師さんから9/27 夜中11時過ぎに電話があり(どうしてこの手の電話っていつも夜中や明け方なの?!)、呼吸が止まったと言われました。東京の叔母がかけつけるのを待って、翌28日0時41分に死亡宣告されました。10/2に家族葬を行い、今ようやく少し、仕事しようかって気になってきたところです。

母は重い病気を複数抱えていたので、それほど長生きできないのは分かっていましたが、それでもあと2、3年は一緒に居られるんじゃないかと思っていたので、あまり心の準備ができていませんでした。これで天涯孤独となってしまったなぁ。また、馬でも始めるか。

四十九日が過ぎたら、早速リフォームするので、あまりしんみりもしていられません。母は入院中、「リフォームした部屋見られるかなぁ?」とか「退院できないかも」と弱気でしたが、こちらはてっきり、いつも通り退院できるとばかり思っていたので、リフォームの打ち合わせはどんどん済ませていました。母の部屋は和室ですが、本人の望み通り洋室にする予定です。人は死して死なず。肉体はなくなっても魂は生き続けるので、きっと喜んでくれるでしょう。

幼少の頃、一番怖かったのは母が死ぬこと。これでもう、恐れるものは何もなくなりました。

« 2013年9月22日 - 2013年9月28日 | トップページ | 2013年10月13日 - 2013年10月19日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House