« 2012年12月16日 - 2012年12月22日 | トップページ | 2013年1月6日 - 2013年1月12日 »

2012年12月30日 - 2013年1月5日

レッドカード

1月3日、母を連れて近所の神社に車で参拝に行ってきた。例年なら、神社の門をくぐったすぐそばのところに2、3台分の駐車スペースがあるのだが、今年は門に入ると即、「駐車禁止」の立て札がban 門に入ったすぐ横にKが一台停まっているのが見えたので、入ってしまった…。しかし、ハンドルを微妙に切りながらバックする技術はない。ので、そのまま車を寄せて、参拝続行。今年は不景気なせいか、昨年より人が少なくちょっとさびしい。

帰りにおみくじを、自分と母の分2枚引いた。門に戻ると、Kがいなくなっていたので、何とか切り替えして脱出したのだが、イトーヨーカ堂に至るまでのわずか、2、300メートルの間にクラクションを2回も鳴らされる羽目に。。両方とも私がぼーっとしていたのが原因です。正月早々、ちぇっと舌打ちしたくなる気分。イトーヨーカ堂でおみくじを開いてみると、母は大吉、私は凶impact。長年生きてきたが、凶を引いたのは今年が初めて。「あらー、本当に凶ってあるんだ」とガッカリし、「これはきっと、神社に無理やり車を停めたからかも」と思い至った。ほんの2、3分以内にクラクション2回も鳴らされたし、これはきっと神様からレッドカードをくらったのに違いない。すいませんでした!

来週の火曜朝、水曜朝、金曜終日以内の納期3つを抱えているのだが、火曜朝の分は間に合うか微妙。なんだかんだと正月は忙しいので。土曜日はできれば、鍼灸院に行ってメンテナンスしたい。

2月は江原啓之さんの講座に参加予定です。久々に講座の内容をアップしたいと思います。お楽しみに~。

2013年

あけましておめでとうございます。

今年は、無駄遣いをしない、朝早く起きる、夜更かししない、腹八分目をモットーに生きていきたいと思います。って、小学生か?!

今年の新年はちゃんと大掃除し、ちゃんとした(?)おせちとローマイヤのオードブルを注文し、お煮しめを作って、びしっと迎えたかったのに、母が「おとそは?ビールは?何、用意してない?なんだ、サイテー」と、その後もしつこく愚痴ぐち言ったので、非常に不愉快な年明けとなった。父が生きていたらワンカップ大関でも買ってきてたかもしれないが。。ま、私はどういうわけか、幸か不幸か、酒もたばこも必要ないんで、おとその重要性がいまひとつよく理解できない。おせちとオードブルで十分幸福なもんで。

年末仕事をさぼっていたツケを今払っているところです。今年は健康、乗馬のために仕事は少々セーブしなければと思っていますが、仕事が舞い込んでくると途端にそんなことは忘れてしまうんです。そして後で非常に後悔するのです。もっと余裕のあるスケジュールにすべきだったと…。フリーランスの哀しい習性です。

さ、ぐだぐだ言っても始まらない! 今年は絶対に乗馬復活するのだ! できれば久方ぶりに旅行したいなぁ。

年末大掃除

今年の年末大掃除は昨日一日でほぼ完了いたしました。今年は長年悲願だった業者さんにお任せプランsnow マンションに入っていたチラシによると、大掃除4時間×2人のスタッフで3万円というお値段。個人的に特にやる気がしないのが台所と洗面所の床掃除と各部屋の窓の拭き掃除、そして玄関の掃除。考えるだけでどっと疲れる。仕事も押してるし、とても自力で大掃除が完了しそうになかったので、今回、思い切ってプロの手を借りることにした次第です。スタッフの人たちは10時前に来て、なんと、昼食抜きで4時間ぶっとおしで掃除してくださいました。おかげで、冷蔵庫の上のひどい埃がぴかぴかになり、レンジもつやぴか、窓も網戸もきれいになって家の中が明るくなりました。気持ち良く新年を迎えられそうです。

私はその間、奈々のバードジムを掃除し、食器棚の中やその他もろもろの拭き掃除をしていましたが、これだけでも結構、疲れ、夕方からやろうと思っていた仕事をさぼりました。

今年はまったく乗馬をしませんでした。良いクラブが見つからないのと、やる気が出なかったことが理由。家事と仕事で押しつぶされそうな1年でした。いかん、このままでは…。来年こそ、乗馬を再開し、ボウシインコ本の翻訳を少しずつでも進めるのだ。

来年の1月から某翻訳会社の某プロジェクトの「ネットワークリーダー」を引き受けることにした。ネットワークリーダーになると、定期的に入ってくる仕事を好きなだけ自分で受注でき、余った分(?)は他の翻訳者に回すことができる。問題は他の翻訳者に割り振った分の翻訳をスポットチェックしなければならないこと。だから、なるべく自分で受注した方が楽なのだが、そうすると他の翻訳会社の仕事の受注が難しくなるので、やっぱり、そうも言ってられないような予感がします。。仕事くれるのは1社だけっていうのはリスキーすぎて。でも、これってぜいたくな悩み? 仕事をくれる翻訳会社の皆様には本当に感謝の一言です。おかげで今年も路頭に迷うことなく生活することができました。

今年も何かと苦労の多い一年でしたが、来年はもっと良い年になりますように!

Machan20121230 最近耳にする「シュッとしている」ってなんだ?! マンガから来た言葉か? 

« 2012年12月16日 - 2012年12月22日 | トップページ | 2013年1月6日 - 2013年1月12日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House