« 2012年12月2日 - 2012年12月8日 | トップページ | 2012年12月16日 - 2012年12月22日 »

2012年12月9日 - 2012年12月15日

来年は教養豊かに

ようやく一仕事終わった~book 明日からまた別の山が控えているが。少なくとも今夜は海外ドラマを観られるぞ。今好きなのは、モース警部とルイス警部のシリーズです。この間、Law & Orderで「ルイス・モース」という人名が出てきたが、脚本家、遊んでるな。モースは赤いジャガーに乗っていつもオペラやクラシックを聴いているが、私もちょっと真似して、赤いキューブでクラシック聴いてます。本当はポップスも聴いてます(U2のニューアルバム買おうかどうか迷い中)。オペラやミュージカルは苦手。歌って踊ってというのは退屈。小中学生の頃は、母とその友人の娘につきあわされて宝塚をよく観に行きました。劇は面白かったけど、歌と踊りの「レビュー」の部は正直退屈でたまらなかった。ああ、私って教養ないのね~。

モースみたいにその時々で詩篇や文学の言葉がすらすら出てくるのはうらやましい。やっぱり教養が豊かってのはカッコいい。

明日は今年何度目かの母の退院日(11月下旬から気管支炎で入院中)。今年は何度お泊りしたことか。。頭の方も、脳梗塞の影響か、少々怪しくなってきた。この間、クイズ番組で「カバは何科の生き物か」という問いに「両生類」と本気で答えるのを聞いた時は、ちょっと愕然とした。確かにカバは両生類的な生き方しているけどさ。。でも、まだ趣味のパズルも読書も健在なので、大丈夫だとは思うけど。子供の頃、「カバトット」というアニメがあったけど、まさに今の自分を表しているようなタイトルだ。カバ(私)とトットちゃんの組合せ。

受信拒否

今月は、某シンガポールのベンダーの依頼を引き受けたのだが、ここのPMのひどさには参った。納品後、他言語、他ファイルごっちゃまぜの一貫性チェックとやらの3万行ほどもあるエクセルシートが送られてきて、これで訳文の一貫性をチェックしろと。何度目かのすったもんだのやり取りの後(私はスーパーコンピューターじゃないので、3万行のファイルでチェックなんかできません)、ようやく数百行に絞られたのが送られてきたが、依然として他ファイルもふんだんに混ざっていた。自分の担当ファイル内や用語集との一貫性はチェックするのは当然としても、納品後に他の翻訳者との整合性チェックまでやってられるか。そして、今週も、100ワード程度だったのでつい引き受けてしまったのが運の尽き。何度もクライアントからの「修正依頼」(海外の住所を英ママではなく翻訳しろとか、ホテルの部屋名や会場名を英ママではなくカタカナ表記にしてくれとか)が入り、それもいっぺんにではなく、何度も細切れで来る。3回くらい目まで仕方なく対応していたけど、4回目はさすがにキレて、そのPMを受信拒否アドレスリストに入れた。ただでさえ忙しいのにこんな無能なPMには付き合いきれないと思ったから。

免許更新の講習で最後に交通事故被害者のビデオを見たのだが、その中で「脳脱」というショッキングな言葉が…。そんな言葉があるなんてこのビデオを見るまで知りませんでした。。

16日はいよいよ選挙ですね! 脱原発、冷静な中韓への対応、PPT不参加を約束しているのは、私の知る限り共産党しかないという現実にどう向き合えばいいのか悩む。老害・石原がしゃしゃり出てこなければよかったのに。このままだと、多分自民党が返り咲く。若い人たちはこれから大変だね。最近、ディスカバリーチャネルで「日本の戦争・耐えがたきを耐え」という番組をやっていたけど、すさまじい破壊、殺戮の地獄絵図で、人間の悪っていうのは度し難いと思った。あれを見ると、アメリカ軍が戦争責任を問われないのは納得できない。ジャップならどれだけどんな風に殺しても許されるってことね。日本は今度の選挙で、価値転換を迫られていると思う。それはいかに鈍感な私でもひしひしと感じる。崖っぷちにいるような感覚というか。

« 2012年12月2日 - 2012年12月8日 | トップページ | 2012年12月16日 - 2012年12月22日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House