« 2012年10月14日 - 2012年10月20日 | トップページ | 2012年11月11日 - 2012年11月17日 »

2012年10月28日 - 2012年11月3日

9月初旬あたりからかなり忙しい日々を送っております。先週からは深夜の突貫作業が始まり、この状態が来週半ばまで続く予定で、かなりきついです。そんなさなかではありますが、WOWOWで録画した「24」のシーズン1と2を一挙に観てしまった。あの中に出てくる登場人物で個人的にはお気に入りの人はいませんが、ストーリー展開が面白いのでけっこう、はまります。でも、キーファー・サザーランドはちっともかっこよくないなぁ。一番イラっとしたのは、国家の命運を握るスパイ活動中に、妻と娘がしょっちゅうケータイで電話して邪魔すること。ありえない!

さ来週から給水管工事が始まりますが、ペットホテルは結局、高い所に決めた。ただし、期間は2週間ではなく10日間。前回、臭いは2日くらいで消えたので、今回も大丈夫だろう。ホームページを見ると、非常に清潔ですが、周囲に何もなく、すぐに飽きそうなのが心配。去年世話になったところは、窓のない狭い部屋で、不潔ではなさそうだが、特に清潔感もなく。でも、ハムスターやらウサギやらいろんな動物がいるので、雑多で退屈する暇はなさそうだった。でも、その分、病気をうつされたら…という心配もあった。今回は、すぐ目の前に鳥の先生が詰めているので、何かあったらすぐに診てもらえるというのが安心です。どっちにしろ、一長一短です。

尖閣諸島問題、本音を言えば、奴らを機銃掃射できればどんなにすかっとすることか…と思わないでもないですが、戦争にするわけにはいかない。やっぱりここで石原なんかに権力を持たせるのは非常に危険だと思う。老い先短い爺さんだから、開戦したってあとは野となれ山となれで、ツケを払うのは若い世代。かといって橋下もね。。あんまり文化の香りがしない。

« 2012年10月14日 - 2012年10月20日 | トップページ | 2012年11月11日 - 2012年11月17日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House