« 2012年7月8日 - 2012年7月14日 | トップページ | 2012年7月22日 - 2012年7月28日 »

2012年7月15日 - 2012年7月21日

古代オリエント史と薬膳

ふと魔が差して、NHK学園の古代オリエント史と漢方・薬膳の通信講座を受講することにした。薬膳は非常に実用的な目的からで、説明の必要もないだろう。なんで古代オリエント史なのかは、自分でもわかりません(笑)。単に言葉の響きやイメージが好きだからとしか言いようがない。

古代オリエント史のテキストには、最近心臓の病で入院された三笠宮様が序文を寄せられているが、「何の役にも立たない古代オリエント史を学ぶような人は変わり者」とありました。なるほど。漢方・薬膳にはいろんな薬草や野菜、果物の薬効成分が記載された表がある。昔から、植物や鳥の名前をすらすら言える人ってかっこいいなーと思っていたので、自分も薬草の成分を覚えられたらかっこいいなぁと思う。がんばろう。

加山雄三さんのゆうゆう散歩、なかなかいいじゃありませんか。加山雄三さんと地井さんには、どこか浄化されたような、ひょうひょうとした嫌みのない持ち味という共通点があると思う。私はどちらかというと人間が嫌いだが(というか関心が薄い)、地井さんの人への愛情を見て、人が好きっていうのは素晴らしいことなのかもしれないと思い始めた。加山さんの場合は、お坊ちゃんが醸し出す無理のない特有の心地よさがある。ゆうゆう散歩、長く続くといいな。

« 2012年7月8日 - 2012年7月14日 | トップページ | 2012年7月22日 - 2012年7月28日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House