« 2011年8月14日 - 2011年8月20日 | トップページ | 2011年8月28日 - 2011年9月3日 »

2011年8月21日 - 2011年8月27日

猛々しい私

昨日は奈々を墨田区の叔母のマンションに預けに行った。途中、人身事故のため業平橋で下ろされ、徒歩10分ほど先の押上まで歩かされた。この炎天下の中、奈々の重いアクリルキャリーと奈々のご飯、備品の入った重いエコバッグを抱えながら。。まったく迷惑このうえない。死ぬなら人に迷惑をかけずに、海に飛び込むか、首吊って死ね、この炎天下の中、肉片片づける人の身にもなってみろ、永遠に地獄に落ちてろ、奈々が熱中症になったらお前のせいだ、etc.と心の中で罵詈雑言。

約束の場所に叔母の姿はなく、ようやく30分後に叔母が電話に出て、マンション名を教えてもらい、タクシーで向かうことに。タクシー乗り場でタクシーに乗ろうとしたら、外国人がさっと乗ろうとしたので、電車でいらいらしたこともあり、奈々が心配でもあり、「私が先だよ!」と思わず乱暴な言葉遣いが出た。ははは。その外国人は日本語が分かる人だったらしく、「すいません!ごめんなさい!」と謝って降りてきたが、私は睨みつけてさっさとそのタクシーに乗り込んだ。我ながら怒ると猛々しい怖い女! 前世がガンマンでもまったく、不思議じゃないね。現世は銃社会じゃない日本に生まれて、女に生れて正解だったね。

奈々を無事に預けて、ご飯の作り方を実演して、帰りの途に就くが、事故の影響でかなり遠回りをしなければならなかった。永遠に地獄に落ちてろ、etc.と毒づく。

奈々は叔母の手にすんなり乗って、肩にも抵抗なく乗っていたので、多分大丈夫だろう。

新助が引退でくだらない騒々しい番組が少し減って実に清々しいことだ。ヘキサゴンなど母が好きなので、耳に入ってきてかなり苦痛だったのだが、これで解放される。今の番組は、くすりとも笑えない無なし芸人がずらっと雁首そろえた、騒々しいだけの低レベルバラエティが幅を利かしているので、朗報だ。

預ける準備ほぼ完了

奈々を水曜日に叔母の家に預けるので、鳥の病院に行って、2,3年ほど切ってなかった風切り羽をカットし、爪もカットしてもらいました。今日は埼玉の病院へ。こちらの病院は数年ぶり。そのう検査の後、ちょっとかわいそうなことに。。朝食べた枝豆とモモを戻してしまいました。奈々がこんなに吐くの、初めて見ました。首を横に振ってではなく、吐き戻しのような感じでしたが。帰りに1Fのお店でHOEI465ケージ用の掃除シートを購入。ケージは火曜日に叔母の家に着くことになってます。奈々にとってしばらく試練の日々(?)が続くかもしれないけど、そんなに長い間ではないので何とか乗り切ってほしい。羽を切った後は、何となく雛にかえったようなかわいらしい姿。羽があるとないとではこんなにも印象が変わるんですねー。

歯の治療は結局、当分見送ることにした。なので、その分新車マーチに近づいたぞ! もう、とっととATのコンパクトカーにして、自由自在にどこにでも行けるようになりたい! 今のサニーは平成13年に買った車で、ハンドブレーキのワイヤーがさびてるんじゃないかってくらい下がりにくいので、安心して坂道発進できない(ちなみにギア操作は特に怖くない)。教習車の時は完全に引いた後でも絶対下がっていたので、私のやり方が悪いばかりじゃないような気がする。車は自分にとって目的ではなく手段なので、気楽に運転できることが最優先事項。日産のいとこが「目いっぱい割り引くように」ディーラーに電話してくれると言っていたので、期待したい。ディーラーさんには悪いけど貧乏人なんで許して。今、頭の中はマーチのことだけです。

« 2011年8月14日 - 2011年8月20日 | トップページ | 2011年8月28日 - 2011年9月3日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House