« 2011年6月19日 - 2011年6月25日 | トップページ | 2011年7月10日 - 2011年7月16日 »

2011年6月26日 - 2011年7月2日

あっちでもこっちでも

最近、この近所では奈々の雄たけびのほかに、どこかの幼児の「キーーー!」という悲鳴まで加わるようになった。鳥も子供もその保護者は大変だdespair そして、それを聞かされる近所の人たちも。ヨウムはすごい! 子育ての喜怒哀楽のすべてを味わわせてくれる。とにかく私は、良くも悪くも色んな感情を引き出されてます。最近、隣の人かどうか知らないけど、明け方に悲痛な鳴き声というか叫び声が、結構な音量で聞こえてくることが。。悪夢にうなされてるような感じ。どうしたんだろう?!  

この頃、ウェブサイトにアクセスすると、いきなり広告がぶわっと広がってエライ迷惑。ったく、厚かましいったらありゃしないんだよ。こういう広告を出す所の商品は絶対買わない。と思っていたのに、携帯で使っているドコモもそうだった。。しかも、サザンの下品な桑田の顔がアップになるので余計にム・カ・ツ・ク。

今のところ、まだ扇風機で我慢してるが、今朝はさすがに低血圧っぽくて頭がぼーっとしてました。。扇風機かけて、アイスノン使っても、暑くて2時間おきに目が覚めてしまう。せめて7月になるまではエアコンを我慢しようと思ってたけど、今夜あたり使っちゃいそうな予感。だって、32度ですぜ。昼間の疲れがドッと出る。

蓄える習性

先週半ばから昨日まではレギュラーの翻訳が入り、今日から再び特許翻訳の続き。あれから3700ワードほど追加があって、締切も2日伸びた。先週は乗馬を休んで仕事優先しましたが、これは住民税と健康保険料の影響が大きい。日々労働にいそしんでいますが、実際に入金されるのは1、2か月ほど後で、7月はビンボーな予感。その代り8月は結構まとまった額が入る。フリーランスになっていつの間にか3年目を迎えたけど、もっと計画的にならないとだめだな、こりゃ。とにかく蓄えるという習性が完全に欠落している。

最近の海外ドラマで面白かったのは「ブリークハウス」(ディケンズの「荒涼館」)。主役の女優が、醜いというわけではないが、主演にしてはかなり地味な顔立ち。なのだが、α波を発しているような落ち着いた声と口調が素晴らしい。「ベンハー」の召使の女性の声に似ているかなと思ったのだけど。一服の清涼剤のよう。悪徳弁護士役のチャールズ・ダンスは毒気たっぷり、時代劇に出てくる老獪な家老といった趣で、心の底の底まで悪でできているような目つきがすごい。

« 2011年6月19日 - 2011年6月25日 | トップページ | 2011年7月10日 - 2011年7月16日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House