« 2011年5月8日 - 2011年5月14日 | トップページ | 2011年5月29日 - 2011年6月4日 »

2011年5月15日 - 2011年5月21日

疲れた

先週からの風邪がまだしぶとく居座っていて、今週は2、3日ほど、本を読んだりラジオを聞いたりしてごろ寝していました。5月は心身ともに不調。季節の変わり目だからだろうか。今週、割と納期がゆっくり目の案件入ってくれたので、助かった。今月はシャカリキになってあれもこれもと引き受ける気力がない。

今日はペーパードライバー教習2時間。去年受けた所とはやり方が違う。今日教わった方が私にはやりやすいかもしれない(バック駐車の方法)。全部で6時間のコースだから残りあと4時間。忘れたころにまた受けよう。

今朝、母がつけていたTVに野生動物の番組をやっていて、場所は北海道のどこか。雪崩にあって虫の息の牡鹿が生きたままカラス達についばまれる所で、「これ以上は見たくないからチャンネル変えて」と母に頼んで、チャンネルを変えてもらった。本当にこの世はおぞましい地獄、無法地帯だとつくづく思う。

ALIVEふくしまからのお願い

地球生物会議のニュースレターより転載(5/18付)

ALIVEふくしまでは、3月24日に、被災者のペット相談窓口を
設けて、福島県内の地元での支援活動を行っています。
それ以降、連日さまざまな相談が寄せられて、対応に追われています。

メンバーが手分けして各地の避難所を回ってペット相談を受けたり、
ペット同伴可能の避難所を探すとともに、避難所にペットの専用
スペースを設けるようお願いするために、多くの時間をさいています。

原発からの計画的避難地域の設定により、新たに万を超える数の
人々が避難することに伴い、ペットといっしょに避難できる
避難先をさらに拡大しなければなりません。

飼い主のマナーが悪いという理由のために、避難所でのペット同伴が
認められないケースも多々あり、集団生活におけるペット飼育の
マナー向上のための説明会なども行っています。

また、田舎のためほとんどの犬や猫が不妊去勢をされておらず、
狂犬病予防注射やフィラリアの予防もされていないため、
低料金で実施してもらえる獣医さんを探すなどもしています。

やることは山のようにありますが、人手も時間も足りません。
福島県あるいは近県の方で、このような活動に参加できる
方がおられましたら、ぜひご連絡下さい。

活動の詳細はALIVEふくしまのブログをご覧ください。
http://blogs.dion.ne.jp/alive_fukushima/

また、各地に分散している避難所を廻ったり、連絡するための
ガソリン代、電話代等もたいへんかさんでいます。
不妊去勢手術の補助や支援物資の購入などにあてる活動のご支援も
いただければ、たいへん助かります。

郵便振替口座 02200-9-72605
ALIVEふくしま

追加で、犬猫用粉ミルク、ペットサークル、うんちパック、
菊花線香も急遽必要な状態です。
お送り頂ける場合は、事前にメールにてご連絡を
お願いいたします。メール:mypace@ac.auone-net.jp)

皆様のご支援、ご協力に心より感謝を申し上げます。

ALIVEふくしま 和田


※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。

風邪から回復中

木曜の午後から風邪をひき、金曜日にピークに達し、現在ゆるやかに回復中です。金曜日は久々に吐き気まで催して、実際少し吐いたけど、もともとあまり食べれてなかったので、吐こうにも吐くものがないという苦しみを夜半味わいました。今回の最大の失敗は風邪薬を常備していなかったこと。かろうじて頭痛薬のノーシンがあったけど、2008年に期限がきれておる。。。救急箱の中は、いつの間にやら母の糖尿病セットしか入っていなかったのでした。しかし、数時間たっても吐き気も頭痛ものどの痛みもひどくなる一方で死んだ方がましという状態だったので、3年前に期限の切れた頭痛薬を服用。そうしたら、1時間もしないうちに症状が楽になって吐き気もだいぶ楽になりました。翌日、ふらふらとチャリで薬の福太郎に行って、風邪薬、新しいノーシン、リポビタンDを買い求めました。今日もリポビタンDから元気をもらって、翻訳作業に取り掛かっているところです。でも、今日は1000ワードほどで勘弁してほしい。

救急箱の中には、最低風邪薬くらいは常備しておくべしという教訓を得ました。

昨日読了した曽野綾子の「アレキサンドリア」は25編の短編集で、一話一話が素晴らしい味わい深い話でした。お勧めです!

« 2011年5月8日 - 2011年5月14日 | トップページ | 2011年5月29日 - 2011年6月4日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House