« 2010年11月14日 - 2010年11月20日 | トップページ | 2010年12月12日 - 2010年12月18日 »

2010年11月21日 - 2010年11月27日

Tradosアップグレード

11月はほぼ1カ月にわたってTrados Synergy 2007版を使う仕事が続きました。今持っているのがTrados 2006なので、先方からトライアル版のダウンロードキットをもらってインストールして使いました。ふーん、今のTradosってこういうプロジェクトの扱い方をしているのかぁとわかって面白かったです。ワード数残量もすぐにわかるし。前々から、そろそろアップグレードしなきゃと思っていたので、昨日、Proz.comの割引版をダウンロードしました。でも、購入したのは2007ではなく2009版ですが(2007版は売っていない)、2007版を選択できるようになっています。それにしても、割引きでも51000円の出費はこの時期痛いぜ。これだけあれば、カメオのペンダント買えたのに。。。騎乗券買えたのに。。。貧乏人は優先順位を決めないとならないので仕方ないのだ。12月はお歳暮やら奈々へのクリスマスプレゼントやらで出費が多い。奈々へのクリスマスプレゼントはもちろん、8 beaksのおもちゃです。特に以下のがお気に入りです。この時期(クリスマス)だけは1か月足らずでおもちゃを発送してくれます。

http://www.8beaks.com/lisa-pizza.htm

今週末は暇なので、少しずつ掃除を始めようかと思います。手始めにバードジムとケージ。あと、水周り。掃除大っきらい。面倒くさい。かといってダスキン頼めるほど金持ちではないし。

二重瞼はもう2週間ほど元に戻りません。片方だけ二重でも嬉しくないので早くひとえにもどりたい。

痛い

日曜日の乗馬はツイスト、トルネード、いやいや、ツイスターという馬で、去年まではおとなしくて素直な馬だと記憶していたが、今回はやたら内側に入ってちっとも言うことを聞いてくれなかった。ほどなくして右股関節を痛めてしまい、軽速歩からは脱落し、常歩と誘導のみの参加となりました。やっぱり、久々だし、身体がこれまで以上に硬くなっているのかもしれない。年はとりたくないものです。乗馬、ちっとも恐怖心が抜けない。自分に何かあったら、奈々と母を面倒見る人がいなくなるので、それが一番の心配です。右股関節の痛みはまだとれません。

北朝鮮がやらかしてしまったか。。失うものがない国は怖いよ。日本も他人ごとではない。人に起こることは自分にも起こりうることだから、何が飛んできてもおかしくない。しかも今、民主党政権で。タイミング悪すぎ。というか、この体たらくだから、あれらの国々も強く出るようになったんだろうけど。韓国軍の兵士がまだ子供子供しているのが痛々しい。10代後半にしかみえない人たちが最前線で戦わなければならないなんて。

曽野綾子さんの本の中に、マダガスカルの文盲の貧民は「半分」という概念を理解できないという話が書いてあった。現地で救援・啓蒙活動をしている修道院のシスターが病気の母子に「自分には4錠、子供にはその半分の2錠をあげないさい」と母親に指示しても、その母親はどうしても「半分の2錠」という意味が理解できない。アフリカのどこかの地域では、「バナナ2本とバナナ2本を足すと4本になる」はわかるのに、これを数式化して「2+2=4」になると途端にわからなくなる人たちもいるそうだ。具体的なことはわかるが、抽象化されるとわからない。抽象概念を使わなくても生活がどうにかこうにかそれなりに成り立ってしまう地域ではそんなこともあるそうで、世の中計り知れないと思いました。

« 2010年11月14日 - 2010年11月20日 | トップページ | 2010年12月12日 - 2010年12月18日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House