« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »

2010年10月31日 - 2010年11月6日

恐怖の初運転

日曜日にエイヤ!と初運転に挑戦しました。母を乗せて図書館が目的です。

まず、燃料がほとんどなかったので、すぐ目の前にあるセルフスタンドで20リットル給油。燃料の蓋を開けるのも初めてだったので、スタンドのお姉さんに教えてもらいながら、何とか給油し(このお姉さんも同じ教習所に通っているそうで、「○○教官がトラウマ!」とか言ってた)、スタンドから出て、いざ図書館の駐車場へ! 時速20キロで母に「原付だって30キロは出す」と呆れられながら、駐車場に入ると満車だったので、すぐ隣の電気店の駐車場にGO(こんなずうずうしいアイディアはもちろん母のもの)。運よく縦列駐車枠の一番端が空いていて、止めることができました。恐怖はその次に待っていた。図書館の用が済んで再び道路に出て、ちょっと坂になっているところで信号が赤になったので止まりました。いざ、坂道発進!でハンドブレーキを思い切りあげて、試しに下げようとしたらびくともしないcoldsweats02typhoon。渾身の力を込めて何とか下げ、ハンドブレーキの坂道発進はやめて、若造のごとくアクセルをブオーンsign03とふかしてかろうじて発進しやした。この時の恐怖は一生忘れません。あのままハンドブレーキが下がらず、信号の前で止まったきりになったらと思うと、うなされそうです。

このあとスーパーに行こうと予定していたが、ハンドブレーキが下がんないんじゃもう、すぐに家に帰るしかないでしょ! ということで、次の難関、マンションの駐車場。右に切って45度にしてすすっとまっすぐ下がり左で切って中に入るまではよかったが、その後の切り返しが悲惨なことに。。。ハンドルをまっすぐにできなくなってしまいました。運よく、対面のスペースの車が帰ってきたので、その方たち(中高年のご夫婦)にヘルプしていただきました。ああ、なさけない。でも、中高年のご夫婦でよかった!若い主婦だったら、ほとんどの人がオートマ限定だろうし。なんだか、いろんな人に助けてもらいながらの初運転でした。

ちなみに、ハンドブレーキは、1-5段階あるらしく(別に目盛があるわけではないが)、普通の坂は3まで、急な坂は4がいいのではということでした(ディーラーさんの話)。めいっぱい引くと女性の力ではかなり難しいみたいです。うーん、教習車はいつもめいっぱい引いていたのだが。。車によって違うのかな。

今度の車は日産マーチでいい。。

« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House