« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »

2010年8月22日 - 2010年8月28日

応急救護処置

今日は、学科の一部である応急救護処置講習に出ました。講義1時間、実技2時間の3時間連続講習だったので、おばさんは疲れた。実技では主に、気道確保、人工呼吸、心臓マッサージをしました。このプロセスを1分20秒以内にこなせば合格です。感想はというと、応急処置の方法を知っておくといざという時、心強いと思いました。30回連続心臓マッサージ+2回連続人工呼吸を3セット繰り返すので、中高年にはちょっときつい。人工呼吸の時は感染予防のために、専用のシートがあるんですね。知らなかった。あと、心臓は左じゃなくて、ほぼ真ん中にあるんですね。

日曜日は路上教習の予定だけど、1時間目はまだ路上には出ないらしい。良かった。いきなり日曜で路上はきついと思っていたので。初めて路上で運転するってどんな気分なんだろうか。この辺は何もない田舎だが交通量だけは多い。。北海道の人は楽でいいな…なんて思ってしまう。その代わり、冬は路面凍結や雪だから、チェーンの巻き方、タイヤ交換の方法は死んでも覚えないとダメだよね。

この連日30度以上の猛暑でセミもばたばたひっくり返っている。先日、ベランダの近くでひっくり返って弱っているセミがいたので、せめて多少冷房の利いている我が家の中で死なせてやろうと家に連れ帰った。指に止まらせた時は足が弱弱しくて、余命1時間くらいといった雰囲気だったのに、座布団の上に置いたらあちこち動き回って、一時は行方不明になったが、再び確保して、お菓子の盆の中に入れて、水を数滴近くに垂らしてやった。実際に死んだのは真夜中過ぎらしい。私は変なところが凝り性なので、翌日早速、セミ用のホスピスを用意した。といっても、100円ショップで売っていた昆虫飼育セットだけど。小さいぷらケースに専用の土+水+止まり木を入れてある。これで瀕死のセミを見つけたら、いつでもホスピスに収容できるぞ! …と、ここまで書いて、私って本当に変わってるなと自分でもつくづく思いましたcoldsweats01

« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House