« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »

2010年8月8日 - 2010年8月14日

一長一短

翻訳者さんのサイトで紹介されていた辞書「ビジネス技術実用英語大辞典V5英和編&和英編」を購入した。それから、最近、自動車関係の翻訳が増えてきたので、自動車用語辞典も購入。どちらもCD-ROM版です。「辞書は金で買える実力」と言われるように、翻訳者にとって辞書は最重要ツール。これらをDDwinで引けば完璧なのだ。夏とはいえ、仕事の打診数は集中する時は集中し、来週から始まる3週間ほどのプロジェクトのために、数件断ってしまった。去年会社が倒産してから、細々とフリーランスを続けているけど、これが同業者でもプロジェクトマネージャーだとフリーランスというわけにはいかず、大変そうだ。前の同僚(PM)は、契約社員になったけれど、有名な外資系マルチランゲージベンダーにもかかわらず、残業代が出ないとか、正社員はコネに限るとか、旧体質で過酷な環境だとぼやいていた。翻訳者は正社員募集はめったにない変わりにフリーランスという道があり、PMは正社員募集はちらほらあるけど(翻訳会社で正社員募集は9割以上、PMだと思う)、フリーランスという道はない。どちらも一長一短か。

来週は半ばに新盆が控えているため、忙しい。この猛暑の中、真っ黒な喪服着て、花束抱えて母の車椅子引いて現地に行って、正座してお経上げてもらって…と思うだけで、ぐったりする。なので、来週は16~18日は夏休みを取ります。といっても火曜日は教習(補習です。ぐすん)もあり、本当に思う存分、だらだらできるのは16日だけ。仮免は果たして本当に取れるのか、不安になってきた今日この頃。私って本当に人の3倍くらい鈍いんだなと思い知りました。最初からオートマにしときゃよかった。。と本音はちょっと後悔。

カメオはいくらみても見飽きません。最初は馬とか風景がいいなんて言ってたけど、見慣れているうちに優雅な女性/天使+花+αのカメオの素晴らしさもわかってきました。カメオ展があったら絶対行くのだけど。会社勤めのころは、美術館が近かったのでたまに鑑賞しにいってたけど、ここ千葉県○市はそういう文化的な箱は一切ない。けっこう、ゲージュツに飢えていたりして。今年も、靖国神社の白鳩会に少し寄付することにする。ここの鳩の根付けが素敵なので(寄付すると、根付けが送られてきます)。そういえば、九段のあたりでは、たまに白い鳩がビルで羽を休めているのを見かけたものだが、白鳩会の鳩だったのかもしれない。

重量級の馬

昨日はひと月半ぶりに馬に乗ってきました。幸い、日が照り付けることもなく、暑かったけど、思ったよりひどくなかったです。これも日ごろの行いが良いせいでしょう。昨日の馬は、クラブ一横幅のあるポセイドンという98年生まれの中血種で、蹄は直径20センチくらいありそうな感じでした。ハエがたかっているわりには、大人しくしていられるので、大人しい子なのかなと思ったら、重い。。重いし、手綱をぐいっと引っ張る癖がある。指導員さんの「とにかく足を使え」(ふくらはぎの内側で腹を締め付ける)の言う通りに、できるだけ締め付けてはみるものの、常歩はなかなかテンプよくならない。でも、足を使い、鞭を(言われた通りに)あてたら少しずつ動くようになり、軽速歩は意外なほどすんなり出た。「今回も重くて大変…」と思ったけど、久々に馬に乗れて楽しかったです。馬だって、この暑い苦手なのに、私みたいに重くて下手なのを乗っけてくれてるわけだから、文句を言ったら罰が当たる。それに、難しい馬が動いてくれると、嬉しさもひとしお。

自転車の駐輪の件は、またしても場所をチェンジされていたので、どこの部屋のやつかわかっているので、「うちの自転車移動させられて、その場所にお宅の自転車が置かれているんですけど?」と直接、話をしにいった。そしたら、出てきたのは70代半ばくらいの爺さんである。そして、ゆでダコのごとく逆切れして言うには、「うちはいつもここに留めているんだから、ここにおいて当然でしょ!」。はぁ? ここは専用スペースじゃなくて、共有スペースなんですけど?余分にお金でも払ってるんですか?と言っても北朝鮮みたいに話が通じやしない。「うちはいつもここに留めているんだから」の一点張り。このマンションにはほんと、わけのわからない奴が色々といるものだなぁ。。。何年か前には、バットで妻を殴って救急車送りにした奴もいたっけか。。まったく理屈も常識も通じないので、管理人さんを通すことにした。ここで黙ってたら、多分、他の人も同じ目にあうだろうし、あの爺さんが生きている限り、誰もあのスペースを使えないってことになっちゃうから。管理人さんは、「それは困りますよね。普段は温和で、そんな人じゃないんですけどねぇ。。よくここに来るので、注意しておきます」。助かります。

やっぱり、迷惑なことを見て見ぬふりっていうのは無責任なことではないかと思った次第です。「揉め事は面倒」で逃げていては問題は解決しないってことですね。

« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House