« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年6月27日 - 2010年7月3日 »

2010年6月20日 - 2010年6月26日

金欠だ

  な、なんなんだ~、今月は。イギリスとフランスのベンダーの両方から、手違いでいまだに送金がありません。こんなことって初めて。イギリスのは前回書いたように、一旦返金されてしまい、いまだに再送金の手続きが取られてない模様。ったく、2社が支店名忘れるってどういうことよ? ちゃんと仕事してくださいよ。フランスの方は、昨日急いで督促して振り込ませ、来週月曜日に口座に入ることとなったが。おかげで、今月のクレジット払いはギリギリ間に合うかどうか。貯金ゼロだから、こういうことになると実に困る! 江戸っ子は宵越しの銭は持たねぇ主義なんでね。しかし、これじゃぁ、ペンダント買うどころじゃないな。

C19032_med A1400wd2_med_2

Hrsc0113Hrsc0328

どれにしようか迷いますぜ。

翻訳業界にはいろんな人がいるもので、高品質なものをいかに高く売るか(売るべきであるか)を熱心に説いている人がいるらしい。高品質なことは重要だと思うけど。。私はとりあえず、生活できて、趣味に投じる金があれば満足だが、 それでは満足しない人っているものですね。そんなに稼いでどうしたいのかなと不思議に思う。どこかに多額の寄付をしたいとか、何かに還元したいという動機ならわかるけど。

まぶたが二重に

火曜から木曜いっぱいまでタイトな作業が続き、少々お疲れ気味despair タイトといってもせいぜい2300ワードになるかならないかだけど(本当のタイトは一日3000ワードくらいか)、昼間、教習に通ったり、病院に行ったりすると、どうしても作業時間が夜遅くまで食い込んでしまいます。いかん、このままでは疲労でまぶたが二重になってしまう。。毎日、忙しくて掃除もままならない。いつの日か、ダスキンの掃除サービスを頼んで、ぱーっと掃除してもらおうか。。なんてことを考える今日この頃。

今月は、銀行から送金が届かなかったりしてちょっと悲しい思いをした。先方が支店名を忘れたため、本店どまりで先方に返金されてしまった。本当はもうちょっとお財布が潤っていいはずの6月なのだが、かなりビンボー。現時点でまだ金は届いていない。

よせばいいのに、なぜか私の心をひきつけてやまないゴージャスでカッコイイ馬のペンダントを見つけてしまった。でも、(私にとっては)かなり高価。でも、一生に一度くらい、高価な本物のジュエリーを買っても罰は当たらないのでは? と葛藤しています。がんばった自分へのご褒美。ああ、なんて便利なフレーズ! ほんと、この言葉を作ってくれた人に感謝したい。

車はようやく坂道発進にハンをもらえた。「まぁ、コツコツやるしかないよね」と言われ、返す言葉もない。。土曜日はいよいよバックだ! できるのか、この私に?? ま、やるしかないけど。前回は、セカンドのはずがトップギアに入ったりして、怖すぎ! あの、ギアの間隔/感覚、ほんとわかりにくい。慣れるのに数年かかりそうな気がする。

« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年6月27日 - 2010年7月3日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House