« 一区切り | トップページ | 久々の乗馬レッスン »

翻訳=闘いの日々

今月はしょっぱなから、長期プロジェクトが3件ほど舞いこんできて、本当は大儲けするためにmoneybag全部引き受けたいところだけど(笑)、身一つなので、うち1件は参加をずらしたりして、なんとかスケジュールを調整してこなすしかない。長期プロジェクトのいいところは、締切が先なので、こうやってスケジュールを調整できるところだ。

頻繁に取引のある某外資系ローカライザーは、この忙しい最中に「レビュー修正しろ」と言ってきたので、2回くらい「忙しいからできない」と断ったにも関わらず、「30分で終わる内容だから」としつこくプッシュしてくるので、「多分、●曜日に納品できると思う」と返事をした。しかし、レビュー内容をざっと見たところ、指定の用語集を完全に無視した修正が多数あり、まともに用語集と照合しながらチェックしてたら3時間はかかる。このレビューアーはいまどき、「および」を「及び」なんて余計な、無駄な修正を入れてくるタイプ。そして、何度指摘しても用語集を無視した修正を入れてくる。長年、苦しめられている。とてもやってられないので、納期当日、「昨日から風邪をひいて今日は納品できない」とPM(プロジェクトマネージャー)に返事をしたら、"Frankly speaking, you give me headache."と返信が来たimpact こちらにしてみれば、このレビュー内容そのものが頭痛の種よ。もう一度、用語集見ながら再レビューしろ!と突き返したかったけど、もう相手(プロジェクトマネージャー)とのやり取り自体が面倒だったので、ほとんど修正せずに、「用語集参照のこと」のコメントを添えて戻しました。劣悪なレビューほど、翻訳者の時間とコストと労力を無駄にするものはない。

こんな次第で、乗馬と教習所どころではない日々が続いています。しかし、今日、奈々@ヨウムがラックの中をごそごそいたずらして引っ張り出してきたのは、乗馬教本の付録DVD「乗馬をはじめよう」。あー、このDVD、一度も見ないうちにどっかにいっちゃてたやつ!こんなところにあったのか。お姿を拝見するのは1年半ぶり。これは、さては、乗馬のレッスンをさぼるなという天からの声ですか?! 最近は、テビスカップなんてもーどうでもいいや、なんていう無気力状態でしたので。

« 一区切り | トップページ | 久々の乗馬レッスン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516803/48033271

この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳=闘いの日々:

« 一区切り | トップページ | 久々の乗馬レッスン »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House