« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »

2009年2月22日 - 2009年2月28日

会社はなくても忙しい

会社はなくなりましたが、3月半ば過ぎまで内職で忙しいです。今回はI○M社製の翻訳メモリツールを使用していて、Tradosに慣れていた身としては使い勝手がいまいち、いまにくらい悪いです。このツール、Tradosよりも古くからあるそうですがね。翻訳する内容も、これまであまりやったことがない分野で、青息吐息で作業してます。

頼むからもうこれ以上、新しい翻訳メモリーツールを開発するの、やめてくださいよ。Tradosより使いやすいのならともかく。

国民年金、健康保険(国民保険ではなく、やはり前の会社のを任意継続にした)すべての手続きが終わりました。市役所の人は懇切丁寧に国民保険のあれこれを教えてくれました。どうもありがとう。

巷では麻生下ろしの声が大ですね。民主党の鳩山や小沢なんか、いつ見ても人をこき下ろす言動ばかりで、なんだかいつも人の悪口ばかり言っている人につきあわされているようで、画面に出てくるとウンザリします。たまには、前向きなことや政策にこと言ったらどうだ。日本の政治屋は国のことより自分の党のことばかりで、もう、あまりにも情けなくて笑うしかないって感じ。

しばらく乗馬から遠ざかっていましたが、来週は平日に行ってみます。

万物は流転する

突然ですが、先週の金曜日に会社が倒産しましたsweat02夏のボーナスはないと言われていたし、仕事は暇だし、これはまずいなぁとは思っていたけど。。それにしてもすごかったなぁ。前日の木曜日にいきなり全社ミーティングで「2/20で全員解雇」を告げられるとはさすがに予想していませんでした。せいぜい、リストラとか減給とかそういう話かと思っていたので。しかし、社長だけあって決断が早いというか(苦笑)。私は前々から内職していたから、ダメージはある程度食い止められますが、一人暮らしで内職もしてこなかった人はたまったものではないと思う。そういう人、結構多かったからウチの会社。。社長もこれから再就職とかするんだろうか。まだ50代だから。家屋敷を売ってみんなの退職金を作るそうです(規定の半額だけど)。社長もこんな状況になっても飄々としていて明るいっていうのは、もって生まれた性格なのか、すごいというか。悲壮感丸出しの、ぼくって不幸なんですぅ、かわいそうなんですぅ、大変なんですぅって人よりなんぼか尊敬できる(笑)、いまさらですが。こんな社長なんで、遅刻が多くてもさほどマイナスにはならなかったし、社内体制も分業が整っていて、ほんと働きやすい会社だった(笑)。今まで働く場所を提供してもらって感謝です、はい。

今現在、内職が本職になりつつありますが、夏冬の大きいローンがあるので、しばらくは派遣かオンサイトで社内翻訳者にでもなろうかと思ってます。正社員はなかなか見つからないだろうし、なっても1,2年で辞める予定だし。そう思うと、やっぱりあと1年はもってほしかったですよ、この会社。スーツなんて何年も着てないし、ああ、面倒くさい。健康保険がもう使えないので、国民健康保険に切り替えに行かなくては。

« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House