« 2009年1月25日 - 2009年1月31日 | トップページ | 2009年2月8日 - 2009年2月14日 »

2009年2月1日 - 2009年2月7日

夕陽のガンマンなのだ

また過去世の話になりますが、直近の前世が判明。なんと、西部開拓時代の人だったそうです。西部開拓者といっても、ならず者のガンマンで、20代後半から30代で、捕まって処刑されるよりはと自ら命を絶ったそう。やっぱりね。物心ついて一番最初に感動した曲が「続夕陽のガンマン」だもん(笑)。中世の騎士よりピンと来る(でも、騎士もガンマンも馬に乗り、人を殺していた点で共通項があるかな)。ビリー・ザ・キッドなんかとは友好的でありながらも敵対していたという微妙な関係だったそうです。当時、力量が同じくらいのガンマンは互いに避けるか、距離を置きながらも仲良く振舞っていたそうなので、私ってなかなかのガンマンだったんでは?!scissorsと聞くと、「全くそのとおり」という答え。さて、私は誰だったんでしょう? 

昨日、ついにアメリカから馬具が届きました。足のサポーターは思ったより大きくて、いきなり使うのはどうかなって感じ。自分の足で試してみたけど、足が太すぎて回りませんcrying足、細いんだな~、サラブレッドって。。いや、やっぱり私の足が太すぎる? ゼッケンとボアパッドは早速、次回のレッスンで使ってみようっと。

この何年間か我が家では使わなかったハリソンのパワートリートですが(ある時期から硬度が増して奈々が食べなくなったため。硬いペレットダメなんです)、先月からマッシュと一緒に湯で煮て、柔らかくした状態で与えたら食べるようになりました。その後、普通にフードカップに入れても真っ先に食べるようになりました。また、ハリソンのペレット使ってみるか? 大豆はなぜか黒大豆しか食べなくなりました。普通の大豆とどう違うのでしょう?単に視覚的な効果sign02

翻訳の仕事は、その後、大型案件が少し延期されました。しかし、その間に別の案件が入ったのでホッ! なんだか、また新しい翻訳メモリツールを使わなければならないので、ちょっと気が重い。最近は、こういうパターンが多い。ま、ボケなくていいけどさ。

暴風雨の中

乗馬に行ってきました(雨が降っていたので室内馬場)。今日もハクウンさん。指導員さんたちの話によると、ハクウンさんは足が弱いそうなので、心配です。今日は、前々から気になっていたフレキシーパッドをクラブで買ってしまいました。金欠だというのに。このパッドだと体重の負荷が分散されて、一か所に体重がかかるのを防げるそうなので、早速今日のレッスンで使用してみました。普通のゼッケンよりも厚みがあるので、腹帯がゆるめになってしまい、騎乗時に鞍がずるっとずれてしまいましたwobbly。でも、後からしめなおしたら全然大丈夫でした。

今日のハクウンさんは最初から動きがよく、軽速歩もうまくいきました。今回のレッスンの要は、軽速歩から常歩にする際に、目線を前に向けたまま頭の比重を後ろに移して停止すること。目線をロンドンの兵隊みたいに前方に向けたままっていうのは意外と難しいです。

2月の中旬か下旬にはいよいよビギナーを卒業して、初心者複合に進めそうです。そうすると、今までよりも馬場が広くなるので、まぁ、いろいろありそうです。次回より、プレミアムタイムという馬を専用馬にとる予定です。ハクウンさんやウィングル様には全然不満はないし、むしろ感謝の念でいっぱいですが、もっと体重を減らしてからにしようかと思います。

« 2009年1月25日 - 2009年1月31日 | トップページ | 2009年2月8日 - 2009年2月14日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House