« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »

2009年11月29日 - 2009年12月5日

マイホース、サンタフェ

今日は記念すべき日になりました。というのは、ついに自馬をゲットしちゃったからですhorse 茨城県の某乗馬クラブで、なんと馬の代金タダsign03で子馬の馬主を募集していたので、誘惑に勝てず名乗りを上げてしまいました。最初は100%自馬にしようと思ったけど、現実的かつ経済的に厳しいので乗馬クラブと所有権半々の半自馬ということにしました。

仔馬は全部で6頭いて、そのうち3頭がすでに他の人に決まっていたので、今日は急きょ、2時間ほどかけてその乗馬クラブに行って決めてきました! この子はサラブレッド半分、ウエストファーレン、トロッター各1/4の葦毛で、まだ生後半年です(今はグレーだけど、年数を重ねるに連れて白馬になる)。ちなみに父親はサッカーボーイという元有名な競走馬だそうです。馬主は名前を付けることができるので、「Santa Fe(サンタフェ)」と命名しました。これが生涯、この子の正式名称です。

サンタフェはもちろん、ニューメキシコの州都からとりました。ちなみに州都サンタフェの正式名称は、"La Villa Real de la Santa Fe´ de San Francisco de Asi´s" = "City of the Holy Faith of St. Francis of Assisi" = 「アッシジの聖フランチェスコの聖なる信仰の町」だそうです。聖フランチェスコといえば、江原啓之さんが敬愛している聖人だなぁ。すごい偶然です。

それにしてもなんてラッキーなんだ、私はgood 乗馬歴1年ちょいで自馬が持てるなんて。夢のようです。写真をアップしておきます。手前の子です。乗馬クラブを出るとき、私を見るとすぐに駆け寄ってきて撫でさせてくれました。もう絆ができているのかも?! 今日は、子馬と犬(乗馬クラブに犬が数頭いて、そのうちの小さい黒い犬がすごくなついてくれていて、クラブの方と話している間、ずーっと膝の上で寝てました)とヨウムをたくさん撫でることができて幸せな一日でした。

Santa_fe

ヤングガンDVDコレクターズエディション

「ヤングガン」のファンなら絶対買うべし! 今回、特典映像が充実していてすごいっす。主演出演者全員のインタビューからビリーザキッドのドキュメンタリーまで、興味深い内容てんこもりです。インタビューでは、乗馬や銃の扱いの苦労話とかでてきます。乗馬は週6日、一日5時間のレッスンをこなしたとか、できるだけ馬の世話をして一緒にいるように心がけたとか、この映画で乗馬は最後にしたいとか、いろんな話が聞けます。みんな乗れなかったのに、撮影後はカウボーイ顔負けくらいに乗りこなせるようになったとか。あの映画、スタントは一切なかったそうです。あの中で一番バッチぃマクダーモットは、ジュリア・ロバーツと共演した映画(タイトル失念)では意外とハンサムで、「同じ人?!」って思うくらいでしたね。この頃のエミリオ・エステべスはほんと、かっこよかった。でもあの中で一番好きなのはチャーリーの役。

でもビリーザキッドのドキュメンタリーでは事実と違う内容があったりしてちょっと不満。たとえば、タンストールがギャングに囲まれた時、逃げるように叫んだのはビリーじゃなくて、ジョン・ミドルトンという男だったし、「ビリーはメキシコ人との混血」と言っていたけど、そんな話は主なビリー本で読んだことないし、歴史学者が出演している割にはけっこう、いーかげん。

もう一個、「3時10分 決断の時」というDVDも見ました。ラッセル・クロウってあんまり好きじゃないんだけど、この映画では悪党の役ぴったりでした。もう一人の主演、クリスチャン・ベイルは文句なしにハンサムだし、実直な男の演技が光ってました。今や絶滅種の男気のある男たちの物語です。いわゆる西部劇ではないです。

ついに複合卒業!

今日は、所属乗馬クラブで90分レッスンに参加しました。今日のお相手は久々のツイスター君。相変わらず、抱きが細い。上背はあるのにね。馬場がぬかるんでいて、足場がめちゃ悪い。こりゃ、つまづきそうと悪い予感がしていたら、軽速歩のとき、案の定、何度かガクっと前のめりにつまづきました。私、こういうびっくりはすごく苦手coldsweats02 得意な人はそういないだろうけど。軽のたびにかなりドキドキしました。でも今日は、踵を下げたまま軽ができたようです。レッスン終了後、ツイスターが顔を寄せて甘えてきたのが可愛かったhappy01 

お手入れの時は、蹄がドロドロに泥だらけだったので、よーく洗ってやりました。

そして、ついに今日で初心者複合を卒業となりました!残念ながら、来月は多忙につき休会なので、来年1月からになりますが。長かったなぁ~。

« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House