« 2009年11月15日 - 2009年11月21日 | トップページ | 2009年11月29日 - 2009年12月5日 »

2009年11月22日 - 2009年11月28日

4級取得レッスン(4~6鞍)

091127_140146_2 今日は並歩での半巻き、手前変換、軽速歩、正反動の練習をしました。基本的に前回と同じです。今日の馬は、新馬カレンさん(通称デクちゃん…デクノボウからsweat02)、5歳。デクちゃんという不名誉なニックネームながら、とーっても誘導しやすくて、素直でよい子でした! 誘導はすんなり曲がってくれるので、自分がうまくなったような気分。いつもの乗馬クラブでなら、専用馬として人気者でしょう。手前変換とか新しいことを覚えるのは非常に楽しいです。レッスン内容が多様なので、飽きません。でも、正反動はやっぱり難しく、尻がぼこぼこします。なるべく後ろにそっくりかえるようにしているんだけど。

馬たちもとてもフレンドリー。今日は何枚か写真をとってきました。この写真はちょっと見にくいですが、ピンクのゼッケンをつけたサラブレッドとポニーの写真です。別に親子ではないんですが、ゼッケンをめくってお乳を吸うみたいにしていますcoldsweats01

ニューメキシコ

一昨日送られてきたフリーダムライディングクラブの会誌に、な、なんと、来年2月にニューメキシコにてエンデュランス大会の予定とある。行きたいなぁ~お金があればだけど!!ついでに(というか個人的にこっちがメイン)ビリーザキッドゆかりの地も見てみたいし、ホワイトサンズやサンタフェも観光したい! ほーんと、金があればね。ニューメキシコで乗馬したいよね。一応、来年の1月には駈足できるようになっているはずだし。ああ、乗馬ってなんて金のかかる趣味なんだ!馬を自転車みたいに乗りこなせればなぁ。

今翻訳しているのは、某船会社のクルーズ旅行の案内。旅に出たい…ような気がする。

がんばっている自分へのご褒美として(なんて便利なフレーズ)、「赤毛のアン メモリアルDVD」を買っちゃった。まだ、届いていはいないが。赤毛のアンは子供のころ、欠かさず見ていたアニメシリーズ。あの頃のアニメは絵も丁寧できれいでよかったですね。今のアニメはコンピュータ処理かなんか知らないけど、やたらテカテカしていて線も色もすごくデジタルで粗雑な感じ。多分、原作の絵自体も幼稚。ジャングル大帝も鬼太郎も余計なリメークはしなくていいいから、昔の丁寧な方の再放送お願いします。

で、子供のころ、赤毛のアンのアニメを見て、小説も読んでみた。村岡花子さんの翻訳の素晴らしさ、知識の豊富さは子供でもわかりました。「翻訳家ってすごいなぁ」と。今、やたらと古典復刻とか称して、新しい翻訳が出ていますが、赤毛のアンに限っては、古めかしいながらも美しい日本語の村岡版の方が好き。古めかしいものは古めかしいように訳した方が、その時代の雰囲気に浸れていいと思う。

昨日は父を連れて鍼灸院に行ってきました。食事療法が思ったよりもすっごく大変。朝は青汁、野菜ジュース、豆乳だけ。昼はかけそば、夜は比較的自由だけど、肉類、乳製品は一切だめ。あ、あと米もだめで、玄米か雑穀米。ちなみに、タバコはアメリカンスピリットという無添加タバコならOK。アメリカンスピリットってどういうパッケージなんだろうと思って検索したら、なんと、ニューメキシコ州サンタフェのタバコ会社のブツでした(笑)。やっぱり、ニューメキシコ、縁があるのかな。

疲れた~

父は無事退院したものの、なるべく安静なので、母の介護、家事の負担がどどっと押し寄せ、これが仕事しながらなので、ちょっとお疲れ気味。。。思えば大変な一年だったかもしれません。

今年の初めには会社倒産→フリーランス転向、今年の終わりには父が末期がんと判明。まるで、始まりと終わりがちょうど年の始まりと終わりに来たような感じ。しかしながら、フリーランス転向はそれほど大変ではなかったかもしれません。もう2,3年前から準備は進めていたので。むしろ、倒産によって背中を押された感じです。本当にどうにもならないのは父のガンだろう。

一人っ子なので、いつどうなるか分からない両親が亡き後は天涯孤独の身になるのだなぁ。まあ、いたしかたない。

最近、オバマ大統領が天皇陛下にお辞儀したことがアメリカの政界(マスコミ?)でもめ事になっていますが、アメリカって本当に文化がない国なんですねぇ。文化が何なのかを知らないと、ああいう発想になるんですね。でも、オバマさんは老獪さがたらないみたいで、ちょっと心配。

今、翻訳の仕事は某ローカライズ開発の翻訳ツールを使っていますが、やっぱりこれもTradosほど使い勝手がよくない。過去翻訳との比較のしやすさは、Tradosが一番。個人的に使い勝手が最悪なのはI○Mのツール。こんなに翻訳者を消耗させるツールは多分、ない。

« 2009年11月15日 - 2009年11月21日 | トップページ | 2009年11月29日 - 2009年12月5日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House