« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »

2009年9月27日 - 2009年10月3日

バイタリティー

昨日、何気なくTVに目をやると、「スコーピオンキング」という映画をやっていて、その中でずらっと店が並んだ市場のシーンがあり、鳥を売っている行商人がいた。その行商人が「最も美しい鳥だよ~」と売り込んでいる鳥を見ると、なんとヨウムであった。後ろ姿しか映っていなかったけど。あの灰色の羽、赤い尾、あのフォルムはまさしく、ヨウムさま!「最も美しい鳥」になぜかヨウムを選んだセンスは素晴らしいです!

今朝、久々にヨウムのサイトをちらちら見てみた。みんなすごいね~!子供がいて、ヨウムがいて、他にも別の種類のいろんな鳥がいて。そのエネルギーとバイタリティーはどこから? 私はヨウム1羽で手一杯だ。また、文鳥を飼いたいなと思わないでもないけど、十分にかまってあげられる時間と気力と体力がない。しかも、マンションなので、隣のスモーカーからの煙草の煙がよく漂ってきて、おちおちベランダで日光浴もさせてやれない。こんな環境ではまた鳥をガンにしてしまうのではと思い、踏み切れない。

翻訳作業は相変わらず忙しいです。ありがたいですが、ちょっと疲れ気味。。昨日納品を終えたフランスのベンダーからの案件は、ユーロ建てだったので、思ったより稼げてかなり嬉しい。今、ドル建ては悲惨なことになっている。円高、なんとかしてくれ!

のんびり体質

大分涼しくなってきたので、2鞍騎乗を復活しました。1鞍目は、けっこう甘ったれのウキウキちゃん。首に寄り添うと顔をすり寄せてきてとてもかわいいのだhappy01 今回は常歩のときに、手綱をぐいと引かれ、軽速歩のときはやる気満々で、前の馬につっかかったら大変だとあせりました。首の位置がまるで突進の位置dash 2鞍目はかなり久々のロイヤルシュプールさん。この子は、優等生の部類に入るのではないでしょうか。ロイヤルさんは拍車が当たるとイラっとするそうなので、当たらないように足を前気味にして踵を十分に下げるようにしました。ところで、私はほかの人たちに比べて馬装が遅いらしい。。。自分ではふつーに動作しているつもりなんだけどね。自覚症状がないので、こののんびりさ加減はもはや体質といっていいのかもしれない。

今度の日曜はいよいよ40キロトレッキングだ!朝4時半に起きて、6時初の電車に乗らなければなりません。こんなに早起きするのは、長い生涯のうちでこれが初めてかもしれません。大丈夫かな??? 何しろ、赤ん坊のころから宵っ張りの寝坊だったから、これは、明確に体質的なものでしょう。母はおかげで、朝の間に家事が片付いて助かったと言っています。私は早起き体質の人を少しも偉いと思わない。だって、努力しなくても単にそういう風に生れ付いているだけじゃん。それよりも遅起き体質の人が毎朝がんばってそれなりの時間に起きて、ギリギリでも会社に行っていることのほうがよほど偉い!讃えるよ、私は!

といいつつ、のんびり体質も遅起き体質もこの世で生きるのにはちょっと不利かもしれないですが。

鳩山さんが首相になって、やっぱり雰囲気ががらっと清々しく変わったような気がします。自民党じゃこういう気分にはならなかっただろうな。いきなり夫婦別姓が出てきてびっくりしましたが。別に結婚する予定もないので、どっちでもいいというのが正直な感想。とはいえ、別姓にすると家庭崩壊につながるのではないかというのはちょっと短絡的では。同姓でも崩壊しているところは十分に崩壊しているわけだし。別姓にしたくらいで壊れるならしょせんはその程度の絆だったということではないでしょうかね。

« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House