« 2009年8月9日 - 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »

2009年8月16日 - 2009年8月22日

正反動レッスン

今日は正反動レッスンに行ってきました! 選定馬は久々の騎乗となるハクウンさんでした。しかし、まいった!いくら引っ張っても馬房から出ようとしない。結局、通りかかった指導員さんに出してもらうことに。指導員さんが後ろに回っただけで、アッサリと手のひらを返したように出てきました。でも顔を抱え込んでイイコイイコすると、おとなしくされるがままになっているんで、超可愛いんだよね。中には、「うぜーんだよ!」と邪険にする馬もいるんで。

正反動は、軽速歩のあとしばらく座ったまま、というのを繰り返しました。まだまだ改善の余地ありとはいえ、思ったよりも大変ではなかったです。が、ハエがたかって、しょっちゅう飛び跳ねるのでそっちの方がよほど苦労しました。

ちょっと今揺れ動いているのが「新馬調教」への参加。半年間で12万もするんですごく迷いますねー。でもゆくゆくはテビスカップを目指すんで、馬のケアや性質のこといろいろと学んでおきたいんだよなぁ。面白そうだし。

もうすぐ総選挙ですね。いや、ほんと、民主党に政権が移りそうな気配です。個人的に致命的だったと思うのは、郵政の老獪なジジイを辞任させずに、鳩山を更迭したことかな。あれで「麻生(自民)は何一つまともな判断を下せないんだな」って完全に見切ったもの。しかし、民主の子供手当って何ですか?ただでさえ、信じがたいほど高額な住民税等に苦しんでいるのに、これ以上、ばらまきはいい加減にしてほしいです。子供、子どもって増えればいいってもんじゃない。増やすより人間の質を上げる方に力入れなきゃ。それにしても、世間の人々はどうして子供をほしがるのだろう。私は自慢じゃないけど、生まれてこのかた、子どもがほしいとか、自分のDNAを残したいとか、そういう欲望を感じた事は一瞬も、一度もない。人間の子供より子犬や子猫の方が端的に可愛く、ほしいと思ってしまう。子供がかわいいって、私なんか、奈々@ヨウムから変換して「多分、こういう感じ?」と想像するしかない。

夏バテかも

かったるい、眠い、だるい、できれば何もしたくない。典型的な夏バテの症状だろう。それなのに、14000ワード(新規ワード)を今週の木曜日夕方までこなさなければならない。とはいえ、仕事があるのはとってもありがたい!今回は、社内営業向けのプレゼン資料。幸い、得意分野だから、たぶん大丈夫。。実務翻訳者の場合、一日の作業量はおおよそ2000~2500ワードくらいじゃないかと思うんだけど、今週は3000ワード以上やるつもりでがんばらないと。もちろん、品質を維持しながら!

それでも乗馬だけはがんばって通ってます。たいてい、3時のレッスンに出ているんだけど、それでも日差しは強烈sunsunsun日焼け止めの上にファンデーションを塗って家を出て、レッスン前にもう一度日焼け止めを塗るというすごい手順で防備してます。女性の指導員さんは大変だなぁ。日焼け止め、何本あってもたらないだろうとお察しします。馬も大変。馬上体操のときに、体をひねって、馬のお尻の方に手を伸ばしてタッチするんだけど、馬のおしりすごく熱いです。昨日はまたトラちゃんでしたが、以前よりは軽速歩がわかりやすくなったような気がします。これでも少しは上達しているのかなsnow 

今週は生意気にも正反動の特別レッスンに出る予定です。一度正反動をやったことがありますが、ボコボコでした。しかし、正反動というのは駆け足に必要になるそうなので、マスターしないとなりません。なので、フリーダムライディングクラブ(FRC)の会報誌に載っている正反動のマスター方法を読んで、それを実践するつもりです。FRCでは海外外乗ツアーを毎月のようにやっていて、10月にはタスマニアで合宿があるんですよねぇ。私は金がないからいけないけど、ほんとーーーにうらやましい!!!私も行きたいよ~~

« 2009年8月9日 - 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House