« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年5月24日 - 2009年5月30日 »

2009年5月17日 - 2009年5月23日

PETAの競馬業界の告発

一年ちょっと前、ケンタッキー・ダービーで、観衆が凍りつく中、エイト・ベルという馬がレース直後に死に至りました。騎手はエイト・ベルを鞭打って、硬い土埃だらけのトラックを全力で走らせ、エイト・ベルはゴールを越えた直後に倒れ込み、両前足の足首を骨折しました。エイト・ベルはその場で苦痛にのたうったまま、安楽死させられ、サラブレッド競馬界の汚いビジネスの犠牲者となりました。

エイト・ベルの悲劇は、異常な事故などではありません。むしろ、毎年アメリカで1000頭もの馬を死に至らしめる業界の責任垣間見せるものでした。

悲しいことに、これからもこの種の悲劇を防ぐことはできません---あなたのサポートなしでは。

去年、PETAでは馬を助けるために多くの活動を行いましたが、まだまだ足りません。あなたのサポートがあれば、私たちは馬や長い間苦しんでいる動物たちへの悪質な虐待をストップすることができます。

エイト・ベルの死から、PETAはこの問題に多大な労力を注いできました。その結果、マスコミ報道により、競走馬の怪我や死が無視できなくなりました。議会聴聞では、競馬界が隠そうとしている虐待行為を明るみに出す火付け役となりました。また、馬を酷使していた人の一部はその残酷さに気付き、内部告発者からも連絡をもらいました。その人たちは現在、私たちと共同でこの問題に取り組んでいます。PETAは、以下の大きな改革を実現させるために全力を尽くしています。

·                         馬を限界以上に走らせるための薬物の使用の禁止

·                         馬のデリケートな骨と関節が保護されるように、トラックの表面をより柔らかくする

·                         鞭使用の禁止

·                         脚の形成、強度が未完成な若い馬のレースの禁止

·                         サラブレッドの輸出の禁止(ほとんどがドッグフードの缶詰にされる)


PETA
の調査員は、 「王様のスポーツ」と呼ばれるこの業界の裏に不快な事実が隠されていることも報告してきました馬主はレースに勝てなくなった馬を屠殺場送りにし、調教師は馬に薬物を投与することで、馬が倒れて骨折したり、体がぼろぼろになるまで走らせ続けています。そして、業界の上層部は、これ以上ないくらい硬いトラックで馬を走らせたがっています。それというのも、硬いトラックだと、馬のスピードを最大限に引き出すことができ、大金を稼ぐことができるからです。馬がいともたやすく骨折しようが関係ありません。

だからこそ、あなたの助けが必要なのです。あなたのサポートなしでは、馬たちをこの状況から救うことはできません。今すぐ、寄付をお願いいたします。あなたからの贈り物によって、現実はすぐに変わります。

寄付先:https://ibiz.isiservices.com/peta-e/peta/donation.asp

(注:寄付金額は左端の空欄で、好きな金額を指定できます。)

例:

Your Name(あなたの名前)

Title:(Mr, Ms など)
First:(名)
Last:(苗字)
Suffix:(無視してOK)

Organizational Name(勤務先名)(この欄は無視してOK)

Company or Organizational Name if applicable:

Location Information(住所 アメリカ在住者向けなので、無視)

Street Address*: ()
Line 1: 
Line 2: 
City*:
State*:
ZIP code*:

* - required fields

Location information is in the U.S. format

Change to Canadian or International address format. (International をクリックする)

すると、以下のように画面が変わります。

Location Information(住所:東京県山田市鈴木1-2-3-102の場合、"Line 1"に "Suzuki 1-2-3-102"、"Line 3" に "Tokyo-ken"、"City" に "Yamada-shi"、"Postal Code" に郵便番号、"Country of Territory" で "Japan" を選択)

Street address*:
Line 1: 
Line 2: 
Line 3: 
City*:
Postal code:
Country or Territory*:

* - required fields

Location information is in the U.S. format(無視)

Change to U.S. or Canadian address format.

Other Information(電子メールアドレスを2回入力)

E-mail address*:
Verify E-mail address*:

Donation Information

$100 $150 $250 $500 $ (Other amount) (その他の金額)

Your donation will be in U.S. dollars. You can find the value in your local currency by using a currency converter.

Please charge my credit card:(クレジットカード情報を入力)

Cards accepted

(Visa、Masterなど):

<>

<>

<>

Name on the card(カード所有者の名前をローマ字で入力):

Card numbe(カード番号)r:

Card Security Code(カード裏面の右端3桁の番号):

*   What's this? 

Expiration date(カードの期限):

/

最後に「Submit my Secure Donation」ボタンを押します。

« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年5月24日 - 2009年5月30日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House