« 2008年12月28日 - 2009年1月3日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »

2009年1月4日 - 2009年1月10日

経過報告

チャー君はがんばっています。毎週通っている鍼灸院から回帰水という特別な水をもらって、ホメオパシーのレメディを入れて飲ませています(薬は体の負担になるので一切やめました)。もちろん、レイキは毎日かけています。心なしか、手の中に包まれているときは体も膨らまず、何となく楽そうです。開口呼吸は相変わらずですが。。チャー君は朝が一番具合悪いので、明け方に目が覚めたときにも抱っこしてます。しかし、昨日と今日の朝は本当に具合が悪そうだったので、もう本当にだめかも。。

早くガンの体から解放されてほしい気持ちが大半ですが、往生際悪く「がんばって」とも思ってしまいます。でもやっぱり、早く解放されたほうが楽なので、もうがんばらなくていいよとも思います。

ホメオパシーは年明け早々にレメディーを送っていただいて感謝しています。苦しくてレメディーを飲めないときは、レメディーを溶いた水を体に少しつけてもいいそうです。

チャー君のこと

年末からチャー君の病状が悪化し、今日鳥の病院で診てもらったところ、背中と腹部に腫瘍ができて、腹水も抜けないとのことでした。開口呼吸でくちばしの色も薄くなっていますが、何とかがんばっている状態です。呼吸を少しでも楽にしてやりたいので、明日、加湿器を買おうかと思います。この正月はなるべく多くの時間を、チャー君を抱っこして過ごしてきましたが、明日から会社なので気がかりです。正直、いつ旅立ってもおかしくありません。その時はなるべく抱っこしていてあげたいのですが。

チャー君が旅立ってしまうと、我が家の鳥は奈々だけになってしまう。ちゅんちゃんとぴっぴちょんが旅立ったときには、チャー君がいてくれたから乗り切れたんだなぁと思います。

今日は午前中に乗馬の予約をしてあったので行ってきました。今日は専用馬のハクウン君。やっぱり、出だしは遅いけど、軽速歩はまじめにやってくれて大助かりでした。この分だとビギナー卒業も近いかも?!ハクウン君はすごーくゆっくり歩くし、馬場に出るときも頑として動かないので、最初はちょっと大変ですが、おとなしくてとても良い子です。ハクウン君は、指導員さんの掛け声によく反応し、軽速歩から停止に移行するときなど、私が手綱を引く前に指導員さんの「止まれー!」に反応して止まっているようなところがありますcatface  Iheart01HAKUUN

« 2008年12月28日 - 2009年1月3日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House