« 2009年4月26日 - 2009年5月2日 | トップページ | 2009年5月10日 - 2009年5月16日 »

2009年5月3日 - 2009年5月9日

スピリチュアル講演

昨日は、江原啓之さんのスピリチュアル講演に行ってきました。テーマは「天職と適職」。天職は金にならないけど喜びを感じる仕事(近所のゴミ掃除でもいい)、適職は金をもらって働く仕事。ってことでした。自分にとって天職とは何だろう? あえて言うと、ホームページ「小鳥のお部屋」で獣医さん情報とか利用してもらっていることか?自分にとって一番嬉しいこと、安心できることは動物が幸せな状態であること。適職は翻訳ですね。金もらってるし、生活の糧だから。

それから、職場での人間関係は腹六分目にすることというのが重要なポイントの一つだそうで、「職場で彼氏見つけよう」とか「職場で友達作ろう」とか「上司がひどい」というのは、横着な甘えで「職場はディズニーランドではない!」。明日は「動物と霊性進化」「病気とヒーリング」の2つのテーマのに行ってくる予定です。

6月はFRC(フリーダムライディングクラブ)のエンデュランス合宿に参加することが決定しました。それまでに霞ヶ浦の外乗で訓練積んでおこうっと。軽速歩での外乗は本当に面白いhappy02(もちろん、駆足されたらどうしようという恐怖感もある。かけ足できない自分が、ああ、もどかしい!sad)。

遅まきながら「すべての美しい馬」という小説を読んでいます。馬好きにとっては何とも胸が痛くなるようなタイトルです。テキサスからメキシコまで少年3人が家出して、メキシコの牧場で働き始めるところまでしかまだ読んでいませんが。物語はドラマチックな盛り上がりというのはないですが、テキサスやメキシコの平原とか、野生馬を手なずける描写など、独特の雰囲気があります。小説とか絵画って描かれる対象物も重要ですが、それ全体が醸し出す雰囲気というのも、好みはありますが、作品を楽しむ要ですね。

本日はプチ・エンデュランス

今日は雨の中、霞ヶ浦にある乗馬クラブにお邪魔してきました。現地に着くと雨脚が強まったので、大丈夫かなぁと心配でしたが、実際に外乗が始まるころにはそれほどではなくなりました。感想は一言「楽しかった!」sun

外乗というより、プチ・エンデュランスという感じで、道路を軽速歩で横切ったり(車に乗っていいる人たち、びっくりしただろうなぁ)、畑の畔道を走ったり、民家の横を抜けたり、坂道を下ったり上ったりして本当に楽しかった! 私を乗せてくれた馬は18歳のオールドボーイのサラブレッド君で、馬場では重いそうですが、外乗になるとがぜん張り切って、張り切りすぎてこのまま駈け足してしまいそうになってちょっとヒヤっとしましたが、こんなに長距離を速足で走れて爽快! 道中、常歩はあまりなく、ほとんど速足でした(いい運動になった)。普段は重いオールドボーイ君ですが、ガイドさんの道産子を抜こうとする場面もあったりして、やっぱり手綱操作というのは難しいなぁと実感しました。こちらのクラブでは「ホースフレンド」という外乗友の会のような会に入会したので(only 1万円で3年間有効)、本当に月に1、2度乗りに行きたいなぁと思いました。

軽速歩の手前

昨日、今日は「軽速歩の手前」というのを習いました。左回りのとき、外側の足(右足)が上がったときに、立ちあがり、右回りのとき、外側の足(左足)が上がったときに立ち上がると。レッスンでは通常、左回りなので右足が上がったら尻を浮かす。昨日はよくわからなかったけど、今日はだいぶ意味がわかりました。「これで、どちらが走りやすいか実感としてつかめればいいんですけどね」と指導員さんがおっしゃってました。うーん、まだそこまでは実感できませんが、次回からは手前を意識して軽速歩を出したいと思いました。何しろ、4級の実技テストで出されるし、マスターしないと。

明後日は再び外乗。今回は霞ヶ浦にあるクラブに行ってきますhappy01 どこか近場で外乗できるところってないかなぁと探していたんですが、ここに月一くらいでいければいいなと思います。何しろこの間行ったところより近いし。それにホームページを見る限り、施設もきれいで、景色もヨーロッパ風の森林。こういう風景に弱いんだ、私。茨城って実は何となく「人が荒そう」ってイメージしかなかったんだけど(ホラ、イモチバ、ダサイタマ、チバラギともいうしcoldsweats01)、結構、景色いいのね。誤解してました、すいませーんshock

ええと、このところの摂食+乗馬で、乗馬を始めた当初よりも6キロ体重が減りました。ウエストが2、3cm小さくなったので、現在、ベルト着用中。あと、5kg減るようにがんばろうっと。

« 2009年4月26日 - 2009年5月2日 | トップページ | 2009年5月10日 - 2009年5月16日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House