« 2009年3月8日 - 2009年3月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »

2009年3月15日 - 2009年3月21日

今日は2鞍

やっぱり、1鞍じゃ物足らないんで。1鞍目はトラボルタさん。このお馬さんに騎乗するのは今回初めて。馬房から連れ出すとき、途中、別の馬の馬房に寄って干し草を大きく3口くらいパクついていましたが、これは二人だけのheartヒ・ミ・ツheartにしておいてあげるね! 馬装は特に問題なく(嘘。頭絡の付け方に問題ありでした。すいません)、レッスンも大きな問題はありませんでした。が、この子は歩幅が大きいので、やはりブレーキしながらのレッスンとなりました。

2鞍目は大柄なウォーレンムーン。この子は今日で3回目。馬装はそれほど大変ではなかったけど、プロテクターが回らず、指導員さんにつけてもらうことに。この子はやたら、ぐいっと手綱を引っ張るので、最初はちょっと大変でしたが、少しずつ調子が出てきて、軽速歩も最後の方はよくなりました。何しろ、重くてスロー。しょっちゅう足で合図しなければならないタイプの子です。そんで、今日は初めて鞭を使いました。「鞭あてても、この馬は痛くないですから」とのお言葉通り、「蚊が止まったかな?」程度にしか思われてなかったかもしれません。レッスン後のお手入れのときに、ウォーレンさんはおなかや首に結構、汗をかいていたことが判明。ウォーレンさんは精一杯頑張ってくれてたんだね。ほんと、ありがとう!

2鞍ともそれぞれに充実した時間でした。ウォーレンさん騎乗後は、早くも内またが筋肉痛ですcatface いつかは初心者複合から初心者馬場などに進むみたいですが、駆足に進むのはまだまだ先って感じです。いつか、アメリカの平原を思いっきり駆けてみたいなぁ。テキサス州とか行ってみたいです。テキサス・レンジャーもいるしhorse

« 2009年3月8日 - 2009年3月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House