« 馬はやっぱりいい! | トップページ | まいったね »

4級取得コース:第1回(3レッスン)

昨日は、別の乗馬クラブの「4級取得コース」に行ってきました。忘れないうちにメモっておこう。

内容:馬場を歩かせる。手綱操作。脚。半巻き、巻きのり。軽速歩。正反動。

・手綱の余りは真ん中に垂らすのではなく、横に垂らす。

・手綱は右に開く場合は思い切り開いて、左も使う。というのは、馬は右にひっぱられて苦しいので苦しくない方向=左へ曲がろうとする。だから、左も右方向に引っ張る感じで使わないと右に曲がってくれない。

・脚を頻繁に使う。馬が遅い時、脚を頻繁に使って「騎乗者がボス」だということをわからせないと、馬になめられて好き勝手される。

・姿勢は前傾になっているので、もっとそっくりかえる必要がある。下半身の姿勢はいいが、上半身は前傾になりがちなので要注意。

・軽速歩のとき、もっとそっくりかえる姿勢で。前傾だと止まった時に前につんのめる。手綱を持つ位置が上にいきがちなので、へその位置を保つ。脇は軽くあける。立つときは腰を前に突き出すような感じに(腹を前に出すような感じ)すると、座った時、馬の背に負担をかけなくてすむ。そのとき、足はやや後ろの位置。

・正反動では手綱を長く持ち、鞍のつかまる部分を持って練習。かなりそっくりかえった姿勢で。そうしないと尻が鞍にぼこぼこあたる。

私の良い点は、バランスがいいので、まず落ちない(ほんと?!)。馬の邪魔をしていない。軽速歩はGOOD!

濃い1時間半でした! 平日だとマンツーマンだそうなので、ここで基礎から習得したい。

« 馬はやっぱりいい! | トップページ | まいったね »

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516803/46734223

この記事へのトラックバック一覧です: 4級取得コース:第1回(3レッスン):

« 馬はやっぱりいい! | トップページ | まいったね »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House