« ポニーとサラブレッドの違い | トップページ | ヴァランダー来た! »

拍車デビュー

先週、ついに拍車デビューを果たしました。が、拍車をあてたとたん、馬が暴走したとか、恐ろしい話をいろいろ聞いていたので、かなりコワゴワ乗っていたことは否めません。「拍車があたりすぎたらどうしよう」と思って、なるべくかかとが馬の腹寄りにならないようにしていました。後で、指導員さんに「だいぶかたくなっていた」と指摘されました。でも、拍車をあてると馬がイラっとして耳を伏せる(怒ると耳を伏せるのは猫と一緒)のは事実らしい。西部劇のガンマンなんてギザギザのすごい拍車使ってるけど、あれはいざっていうとき、馬を爆走させるためなのね、きっと。拍車なんて使わないですめばそれにこしたことはない。

ちなみに騎乗したのは、父親がマヤノトップガンという有名な競走馬の子でしたが、父に似ないでとってものんびりした子でした。しかし、裏堀りはとても協力的でいい子でした。

このところ、スウェーデン作家の刑事ヴァランダーシリーズの小説にはまっていましたが、日本で刊行されていないのが数冊あって、翻訳されるのはいつになることやらなので、直接スウェーデンのオンラインブックストアで2冊ほど注文してしまいました。若いころ、スウェーデン語を勉強したことがあるので、辞書を引きながらなら、スウェーデン語の小説くらいなら読める(技術関連は?だけど)。最近、スウェーデン語翻訳の引き合いもあるので、少しブラシュアップする目的もあります。注文したのは、「第五の女」と「霜が降りる前に」。10月には新刊が出るので、これも楽しみです。

« ポニーとサラブレッドの違い | トップページ | ヴァランダー来た! »

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516803/45822270

この記事へのトラックバック一覧です: 拍車デビュー:

« ポニーとサラブレッドの違い | トップページ | ヴァランダー来た! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House