« ヴァランダー来た! | トップページ | 夏バテかも »

愛しのシュウちゃん

昨日は、「馬装が不安な人のための馬装講習」を受けて、その後、1鞍騎乗してきました。馬装はいまだに自信ありません。私の場合、鞍の位置が後ろ気味になってしまうようなので、もう一度おさらいしとくかと思って参加しました。指導員さんの話では、本当は肩甲骨より数センチずらして鞍を置くのがいいらしいのですが、(初心者の馬装の場合、腹帯が緩めになって)乗っているうちに後ろにずれてくるので、き甲の位置にするように指導しているらしいです。プロテクターの前足、後ろ脚の見分け方もわかりました。ようするに、テープを回してきゅっと締める方が手前に来なければいかないらしい。というのは、後ろ側の腱は大事なところなので、負担を少なくするためです。

昨日のパートナーは久々に、白い道産子シュウちゃんでした。シュウちゃんはムツゴロウ王国から来たポニーで、とっても人なつこくて愛嬌のある子です。シュウちゃんに乗ると、前方のサラブレッドに騎乗している人を見上げる格好になります。前回、騎乗したときはサークルの内側に入りまくりだったのですが、今回はお腹を挟むようにしたら、コースからずれないでいてくれました。軽速歩は、スローなときはちょっとトラちゃんに似ていてわかりにくいですが、ピューッっと速くなると、「駆け足か?」と思うくらい爽快でした~。シュウちゃんは騎乗後も甘えてきて、本当に可愛いです。ニンジンのおやつを多めにあげたことは言うまでもありません。

今月下旬に、このあたりで美輪明宏さんの「音楽会」があるので、数年ぶりに行ってこようかと思います。電車で一駅なので、近いです。

子供のころ、多分最初にシビれた曲は「続夕陽のガンマン」のテーマ曲だったと思います。TVの洋画劇場から母がテープレコーダーに録音したのを何度も繰り返し聴きました(今、CDで聴けるのは、映画みたいに銃声の効果音がないのでちょっと物足らない)。でも、肝心の映画はつい最近、DVDを買うまで見たことがありませんでした。クリント・イーストウッドはこの映画で人気がでたそうです。確かに、渋くて何物にも動じず、静かに話す口調がカッコいいです、はい。クリント演じる「ブロンディー」ってそのまま"Blondie"だったんですね。でも、正直、「かろうじて」ブロンドって感じかな。もう一人の主役、トゥーコは非常にわかりやすいアウトローで。。いかにも臭そうなおっさんです。「続夕陽のガンマン」って映画の内容とちっとも関係ないタイトルだな、またしても。そのまま「善玉、悪玉、卑劣漢」でよかったんじゃないの。

« ヴァランダー来た! | トップページ | 夏バテかも »

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516803/45880049

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しのシュウちゃん:

« ヴァランダー来た! | トップページ | 夏バテかも »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House