« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »

2008年11月30日 - 2008年12月6日

初甘噛みなのだ

先週の乗馬では、馬房でニンジンをあげたあと、ウィングル様に初めて甘噛みされたのだheart04ウヒヒヒ…。ニンジンをあげた後っていうのがちょっと何ですがね。指を噛まれないようによけつつ口をなでてあげました。馬の口っていうのは、ほにょほにょととても柔らかい。昔読んだアメリカの小説の中に「馬の口はすごく柔らかい」と登場人物が話している場面があったなぁ。アンダスンの「ワインズバーグオハイオ」だったかな。違うかもしれないけど。

ポニー3頭もなでくってきました。もう、完全無抵抗でなで放題ですわよ、あなた。写真取りたいけどいつも馬房の中でフラッシュたかないと撮れない。

最近、会社の人からアニマル・コミュニケーターを紹介された。それがなんと、ヨーロッパに乗馬留学して、20年後くらいして愛馬と帰国したと言うスゴイ経歴。今年はほんとに馬づいてるのだ。私も愛馬ほしい。愛馬でエンデュランスに参加するのが目下の夢。しかしなぁ、ようやく馬をゲットできても、毎月10万円以上かかりそうなのが恐ろし。

体調は相変わらず。上半身のホネボネが嫌な痛み方をする。昨日は、鍼灸院の先生に「お昼に食べたもの全然消化されていませんねー」と言われてしまった。やっぱり。

シンボリクリヨン

フォスターペアレントをしていたシンボリクリヨンという馬が28日の夜安楽死しました。ほんの3か月ほどしかフォスターペアレントをしていませんでしたが、お別れはとても悲しいです。でも、多くの人から愛され、楽に旅立てたことはよかったと思います。しばらくは天馬として思う存分、空を駈けていてほしい。

昨日は再び、ウィングル様で2鞍。しかし、昨日はやや暖かかったせいか、しつこいハエにたかられてよく跳ねました。ウィングル様で気になるのは、後ろ足が不調っぽいこと。洗い場に連れ出す時も、後ろ足がずるっと滑っていたし。速歩のときも、たまに足が一歩分飛ぶような気がするんですよね。指導員さんに聞いたら、別に故障ではないそうですが。昨日は私も一週間の疲れがたまっていたせいか、先週ほど軽速歩が続きませんでした。これを書いている今も眠い・だるい・頭痛の三拍子。しかし、仕事はたっぷりあるのだwobbly バファリンで乗り切るか。なんで今ブログを書いているのかというと、昨日とったラミカ&森羅さんの写真をアップしたいから!体験乗馬を待機しているときの姿です。上が森羅さん、下がラミカさん。

Shinra20081129_3 Ramika20081129_2

« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House