« 2008年11月16日 - 2008年11月22日 | トップページ | 2008年11月30日 - 2008年12月6日 »

2008年11月23日 - 2008年11月29日

伊豆の合宿

今年もあと1ヶ月になってしまった。人生、このペースであっという間に進んで行ってくれると楽でいい。今年後半はなぜか乗馬にはまった一年でした。通勤電車内の乗馬クラブの広告を見たのが運のつき(?)。大アップの馬の横顔から目が離せなくなりました。最初は競馬の広告かなぁと思ってしまいました。

そして、まだ軽速歩も不満足なくせに、12月下旬には伊豆の合宿に参加する予定です。やっぱり、ゆくゆくはエンデュランス(長距離トレッキング)を目指したいです。エンデュランスの会のサイトを見ると、オーストラリアだのタスマニアだのイギリスだの、ツアーがたくさんでています。行くならやっぱり、イギリスがいいな。ウェールズ地方の馬はとにかくすごいらしい。黙ってても全力疾走してしまうとか。大丈夫かな、自分(すっかり妄想の世界)。

昨夜、大阪夏の陣が「その時、歴史は動いた」でやっていましたが、随分と悪逆非道なことをしていたんだなと驚きました。武士だけじゃなく、民兵を大勢雇っていたらしい。戦場においては、しろうと(民兵とか寺の坊主とか)ほど、やることが残忍でえげつなくなるみたいですね。

以前、ある霊能者の方(といっても霊能力を仕事にしている方ではありません)に「自分は過去世ではカウボーイしてたんじゃないですか?」と聞いたら、「違う。中世ヨーロッパの貴族で乗馬をしていて、それで馬との絆が深まった。女性・男性・男性と生まれ変わって、騎士の時代もある」と言われたことがあります。騎士というと当然人を殺しているわけですが、「戦はたくさんあったけど卑劣なことはしていないから安心して」と言われ、この点は、はい、ちょっと安心。しかし、中世なんて暗黒時代に3度も生まれ変わるなんて、自分はよほどチャレンジャーだったんだろうな(笑)。今は、生まれてきてしまったものは仕方ないから生きているって感じだけど。しかし、騎士っていうのはずっしりした鎧とか付けていた訳だから、軽速歩なんてできなかったと推察されます。昔の馬は、あんな思いもの乗せて戦に狩り出されて本当に気の毒だ。

チャー君の検査結果

今日は、チャー君の血液検査をしました。チャー君をお渡しして待つこと1時間半ほど。検査結果は拍子抜けするほど良好で、脂肪体質にも関わらず、血中の中世脂肪はノーマルな数値だし、白血球値も正常だし、腎臓の値、その他もろもろの項目も問題なし。よって、チャー君の腎臓にある塊はガンではなく、脂肪の塊であると診断されました。しかし、脂肪腫も大きくなる可能性があるので、今29グラムの体重を27、8に減らすように言われました。それだけでもだいぶ違ってくるだろうと。そうか、明日からまたダイエットの日々だな。私も頑張ってダイエットしよう。

チャー君、生まれて初めて注射されて、血液が抜かれたわりには、とっても元気。帰宅後は、普段どおりに外に出て、水浴びして、ご飯を食べて、抱っこされましたとさ。

昨日はウィングル様に2鞍お世話になりました。2鞍目はほとんど夜の暗さの中、ウィングル様はしきりに歯ぎしりをしていました。「ぼく、もうこんな重い人、連ちゃんでくたびれたよ」とでも言いたいのかなぁと思いましたが、この歯ぎしりはストレスの歯ぎしりではないと指導員さんに言われたのでちょっと安心。軽速足はだいぶタイミングがつかめてきたと思いますが、姿勢がまだまだです。来週も引き続きウィングル様を指名させてもらいました。

高かったけど冬用の乗馬ブルゾンを買いました。茨城の冬は寒そうだから。。無口曳手、ブラシも購入。昨日、ウィングルちゃんにかわいいロゼの無口をつけたらとっても似合っていましたlovely 淡い色なので茶色にも白にも合いそうです。

来月下旬には、なんと馬の合宿に行くかもしれません! 合宿といっても1泊だけですが。馬のマッサージとか、エンデュランスのこととか、いろいろ学べそうです。

« 2008年11月16日 - 2008年11月22日 | トップページ | 2008年11月30日 - 2008年12月6日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House