« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年8月3日 - 2008年8月9日 »

2008年7月27日 - 2008年8月2日

ぴっぴちょんの命日

今日はぴっぴちょんの命日でした。お花とごはん・水をお供えしました。早いもので、あれからもう一年がたったのですね。ぴっぴちょんのことでは、延命治療、積極治療について深く考えさせられました。本当は、下手に希望を持って苦しみぬかせるよりも安楽死の方がよかったのではないかなと今でも思います。どっちみち、飼い主のエゴと自己満足なら、鳥にとって楽な方をと思います。

チャー君はこの数日、わずかに足に力が入っていないような気がするので、またホメオパシーの先生にみてもらいます。

来週から大きな翻訳プロジェクトが開始する予定なので、8月は大変な月になる予感。果たしてこの夏、生き残れるのだろうか?shockといいつつ、しっかり乗馬にはいく予定。

体験乗馬

日曜日に体験乗馬に行ってきました!
場所は茨城県T市にあり、新しく出来たばかりの乗馬クラブということです。私を乗せてくれたお馬さんは17歳のお年寄りでしたが、さすがサラブレッド、毛並みはツヤピカで堂々たる体躯。しかも、とても可愛いい。ほかに、23歳の馬も走っていましたが、人間だったら90歳だそうです。私みたいなメタボを乗せて大丈夫かなと心配しましたが、とっても素直でおとなしくてよい子でした。馬のためにも、体重を減らさなくてはと決意を新たにしました、ハイ

体験乗馬では、最初はただ歩くことから始め、次に手綱をコントロールして左折する練習をし、最後には軽く走るところまでやりました。走るときはリズムをとって軽く立ち上がって座るを繰り返します。これがけっこう難しいのですが、私はなぜか成功し、指導員さんの拍手を頂戴しました。私って才能あるかも??前世はカウボーイかも??(と、すぐに調子に乗る私。かるーく聞き流してください)。それと、ただ馬に乗るだけじゃなく、馬上でストレッチをしたり、癒しの時間と称して馬の首にがばーっと抱きついたりして、とっても楽しかったです! 

思い切って、入会してしまいます。限定会員という枠組みなので何とか払えそうです。来月はいよいよ初レッスンで、馬体のお手入れもするので、楽しみです。夢は、草原や森を外乗(がいじょう)すること! 最終的には馬とふたりきりで緑の中をまったり散歩できたら最高です。

« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年8月3日 - 2008年8月9日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House