« 共同購入 | トップページ | ウィングルさま、ありがとう »

コニュア、ボウシインコの本、決定!

ついに、鳥本の企画が通りました!今回はコニュアとボウシインコです。コニュアは来春、ボウシは多分、再来年の春に翻訳出版される予定です。ボウシ本はページ数が多くて字もわりとビッシリなので、私のペースではそのくらいになってしまいそうです。ボウシ本は飼養情報が半分、ボウシインコの百科事典が半分といった趣です。内容もビジュアルも素晴らしい本です! 特に種類ごとの特徴(たとえば、○○ボウシのオスは繁殖期に非常に攻撃的になる、など)が詳細に書かれているのでとても参考になります。また、コニュア以外の人気中型種も検討中ですので、飼い主さん&鳥たちのお役に立てればと思います。

奈々は大変口数が多い。ただし、語彙は少ない。その数少ない語彙の中で多用されているのが「あそぼー!」。ヤツは洗面所に入って悪さをするのが大好きだ。洗面所にいると、小さい足音がタッタ、タッタ近づくのが聞こえ、やがてアコーディオン式の扉をこじ開けて入ってくる。入った直後の第一声は「キィィー!」という興奮の雄たけび。そして必ず「チャー、あそぼー!」と言う(誰もいないときは、こっそり悪さできるように、当然一言も、一声も発さない)。「チャー」というのはもちろん、チャー君の名前だが、なぜ、「チャー」を冒頭につけるのかは不明。そして、「あそぼー」と声をかける割には、ひとりで洗面所を荒らそうとする。人がいようがいまいが、洗面所を目指して進む奈々。こちらの様子を横目で見ながらゆっくり歩くときもあれば、羽を広げて走っていくときもある。進路を阻むと、人の股の間をささっとくぐり抜けていく。ヨウムって本当に面白いな。

風邪が抜けきらないけど、明日は2鞍の予定です。明日はウィングルさまを指名してあるので、絶対に行かなければ! 私以外にもウィングルさまのとりこになる人は多いらしい。専用馬としてのランクは「中」だそうだけど(このランクって、障害を飛べるとかそういうことでつけてるのかしらん)、人気の馬です。あと、個人的に気に入ったのがウキウキ。せっかちだけど可愛いやつ。2009年の年明け、1/2には、「初乗り会」に行く予定です。なんと、無料で騎乗できちゃうのだ。トキシラズだったらどーしよ。

« 共同購入 | トップページ | ウィングルさま、ありがとう »

ペット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516803/43111165

この記事へのトラックバック一覧です: コニュア、ボウシインコの本、決定!:

« 共同購入 | トップページ | ウィングルさま、ありがとう »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House