« 鳥の納骨堂 | トップページ | PBFD情報 »

ウィングルさま

昨日は、一鞍(45分)のレッスンを受けてきました。なんせ、バスの本数が少ないので、始まる1時間半前に到着し、あとは馬場を見学して練習風景や馬の写真を撮ったり、馬たちにニンジンをあげまわりました。確か、このクラブ、6月頃にスタートしたはずなんですが、すでに駆け足の練習をしている人たちがいました。それも年配の人ばかり。私なぞ、まだ軽速歩(けいはやあし)もちゃんとマスターしていないのに。

今回の馬はウィングルさま。目があった瞬間にビビビとくる超美形で、乗り心地も良かったです。一目ぼれです。lovely今回は、数日前に久々に映画「ヤングガンII」を鑑賞して、馬のシーンをじっくり観察し(イメージトレーニング(笑))、レッスン前に練習風景をたっぷり見学したのも良かったのかもしれません。しかし、西部劇に出てくる俳優っていうのはスタントマンも使っているのだろうけど、馬術をマスターしていてすごいなと思いました。走っている馬にヒラリと格好良く飛び乗ったり、演技しながら全力疾走したり。こりゃ、私だって、ちょっと馬がハネたくらいでびびるわけにはいかない。今回は軽速歩も少し進歩した感じです。久々に馬上で馬の首に抱きついて、癒しタイムを満喫しました。また、会いたいなぁ、ウィングルちゃん。ウィングルちゃんも私のこと、絶対好きだと思う!horse(写真の馬はウィングルちゃんではありません)

鳥たちは元気ですが、チャー君がまたトヤになってしまいました。2000年3月生まれなので、彼ももう8歳半。やはり、今年になってからは衰えを感じます。毎朝夕にカボチャを食べているので、免疫力アップに欠かせないビタミンAは摂れていると思うけど。チャー君は相変わらず焼き魚が好きで、油断していると、尻尾付け根を齧りとって飛んでいってしまいます。奈々も変わらず、スキンシップ大好きの甘ったれです。こやつは人が寝ているときに上のほうにやってきて(読んでいる本にちょっかい出すのが目あて)、平気で尻を人の顔の上に向けるので、そのようなときには「おけつ姫」と呼ばせてもらっています。080923_110637

« 鳥の納骨堂 | トップページ | PBFD情報 »

ペット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516803/42578732

この記事へのトラックバック一覧です: ウィングルさま:

« 鳥の納骨堂 | トップページ | PBFD情報 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House