« チャー君のその後 | トップページ | 動物実験廃止に協力お願いします。 »

去年はセキセイ、ヨウム本が出ましたが、さて今年は?!

今のところ、まだ企画段階ですが、中型インコ2、3種を検討しています(オカメじゃないですよ。オカメは国内本が充実しているので)。現在、アメリカのアマゾンから原書を取り寄せ中です。翻訳・出版されるのは来年あたりになるんじゃないかと思います。出版されなかったら、企画が通らなかったということで、ゴメンナサイ。

ところで、この2、3年、鳥の洋書の翻訳本が何冊か出されていますが、どのような成り行きで出版されるんだろうと思っている方もいらっしゃるかもしれません。翻訳本は、出版社側から持ち込まれる話もあれば、こちらから提案することもあります。ヨウム、セキセイ本はこちらからの提案でした。どのように本を選ぶのかと言うと、出版年月日が比較的新しいこと、著者が信頼できること(鳥雑誌の定期的な寄稿者など)、日本で浸透していない情報が載っていること(日本で出版する意義があること)、などです。セキセイ本は出版年月日は古いですが、内容的にもビジュアル的にもとても魅力的な本だったので、どうしても出したいと思い、提案させてもらいました。で、洋書を入手したら本の概要をまとめます(本のタイトル、著者の経歴、出版年月日、目次、簡単な内容、感想)。出版社の人はこの概要(レジュメ)をもとに、本を出版するかどうかを検討します。

日本で需要がありそうで、内容が良い本だと出版される確率は高くなります。問題は、翻訳する時間を作ることです。頼りになる翻訳者さん、あと2,3人はほしいです!! この業界(私はIT関連の校正・翻訳ですが)に長年身を置いているとつくづく感じるのは、優秀な翻訳者さんっていうのは実に稀な存在であること。なんとかならないでしょうか。。

ところで、昨夜、カーブスに無料体験に行って、すぐに申し込みました。本当に30分で終わるので、なんとか時間をやりくりして、体重10kgくらい減らさないと。このまま放置しておくと、よくダイエット広告に載っているモデルさんみたいになってしまいそうで恐ろしいです、はい。。

« チャー君のその後 | トップページ | 動物実験廃止に協力お願いします。 »

ペット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516803/41570083

この記事へのトラックバック一覧です: 去年はセキセイ、ヨウム本が出ましたが、さて今年は?!:

« チャー君のその後 | トップページ | 動物実験廃止に協力お願いします。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

哲学エッセイ

  • 池田晶子: 暮らしの哲学
    (★★★★★)

鳥本

  • アネット・ヴォールター: ザ・セキセイインコ
  • ニッキー・ムスタキ: ザ・ヨウム

DVD

  • シーズン1
    ヒュー・ローリー: Dr. House